男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ【前編】

Menjoy / 2012年5月26日 22時0分

「この彼とは絶対結婚したい!」「次の恋は必ず成就させてみせる!」そう考えているあなた。

恋愛を結婚につなげるのに一番手っ取り早いのは、料理上手をアピールすることです。

しかしこの料理、うまく扱わないと逆効果になってしまうことも。以前、Menjoy!内の「女性向け料理本に「男が食べたいメニュー」は絶対ない!?」という記事でも紹介したように、女性向け料理本を片手に頑張っても、そこに男性が求めるものは載っていません。

そこで今回は、初心者向け男性料理雑誌、『メンズキッチンジャパン』の編集長であるシロツグケンイチさんに、恋に逆効果な料理5つを教えていただきました。

 

■1:お洒落すぎる盛りつけの料理

「気合が伝わりすぎて気持ちの距離が縮まらない可能性が。

“こっちもお洒落な態度(?)で接しないとまずいの?”“ワインとか持ってくればよかったの?”“俺の収入はたいしたことないんだぞ”、と不安な気分に。

園山真希絵さんみたいな盛りつけは、別の意味で不安になりますが」

 

■2:肉が全くない料理

「女子の好み(もしくは“食に気を使ってます”的姿勢)を押し付けられているような感じがします。

やっぱりみんなお肉、好きでしょ気楽に食を楽しむという意味でも、少量でもいいので肉は不可欠な食材。だいたい、肉類がないとアルコールも美味しく飲めないですし」

 

■3:カロリーを気にしすぎた料理

「これも(2)と同じく女子の押し付け感を感じてしまいます。ただ、男女とも太っていることを自覚していて、お互いに“痩せたいね”という話をしてるのなら、すごくイイと思います。

でもやっぱり、肉と油は、男子にとっての“おいしさ”のポイントなので、入れておいてほしいところです」

 

いかがでしたか?

張り切って頑張りすぎたり、体のためだと思って健康を気にしすぎたりするのも良くないようです。後編でも引き続き、料理を伺っていきますので、そちらも参考にしてみてくださいね!

 

【料理シリーズ】

※ おうちデートが何倍も楽しくなる素敵な料理グッズ4つ【前編】

※ おうちデートが何倍も楽しくなる素敵な料理グッズ4つ【後編】

※ 彼に料理上手と思われる「普段は買わない野菜」の使い方

※ 「絶対に失敗できない」彼への手料理で失敗しないコツ

 

【参考】

メンズキッチンジャパン編集部(2012)『MKJ メンズキッチンジャパン(2)』 サンクチュアリ・パブリッシング

男性向け料理雑誌『MKJ・メンズキッチンジャパン』サイト

Related posts:

  1. 巷で話題の「給食系男子」が嫌う女子の言動12パターン【3/3】
  2. 巷で話題の「給食系男子」が嫌う女子の言動12パターン【2/3】
  3. 巷で話題の「給食系男子」が嫌う女子の言動12パターン【1/3】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング