今の彼が「運命の人」かどうか確実に見極める方法11個【前編】

Menjoy / 2012年5月29日 12時0分

今の彼は“運命の人”? それとも、これ以上は進めない相手?

この疑問がつきまとい始めたら、彼が“正しい相手”かを見極める必要があります。悩む前に、今から見極めるためのサインを知っておきましょう。

フィリピンの女性専用サイト『Female Network』から、あなたの彼が正しい相手かを見極める11のサインをお送りいたします。

前編の今回は、1:あなたの家族といい関係を保っている、2:あなたの“自分の時間・空間”を尊重している、3:彼とは何時間でも飽きずに話せる、4:愛ある厳しさがある、5:健全な論争ができる、の5つのサインです。

ダメ男をつかまないように、素晴らしい彼を失わないように、一緒にお勉強しましょう!

 

■1:あなたの家族といい関係を保っている

彼が本当の意味であなたを愛しているなら、あなたサイドの家族ともうまくやっていく必要があります。あなたの人生で、大きな意味がある家族なのですから、彼も相応の努力をすべきなのです。

残念ですが、家族の誰かが、あなたと彼のおつきあいに賛成しないということはありえます。

それでも彼が、なんとかその人とうまくやっていこうと努力を惜しまないとしたら、それは“正しい相手”のサイン。あなたの家族を、自分自身の家族として受け入れようとしているわけですから。

でもあなたの家族を、「好きになれ」と要求しちゃダメですよ。(もちろん逆も然りです)そうなったら素晴らしいですが、大事なのはそこではなく、“受け入れる努力をする意志”があるかどうかです。

長くつき合う相手とは、お互いの家族が関わってきますよね。お互いに“受け入れる努力をする意志”があるかどうかが、お互いが“正しい相手”かどうかのサインのひとつなんですね。

 

■2:あなたの“自分の時間・空間”を尊重している

このことは、例えばあなたがフェイスブックのパスワードを、彼に知らせないとか、旅行やパーティやちょっとしたおでかけに、あなたがひとりで行ったり、友達と行ったりすることなど、あなたの“自分ひとりの時間や空間”を、彼が尊重する意志があるかどうか、ということを意味しています。

彼があなたの自分の時間・空間の大切さを認めているとしたら、それは彼が、あなたをひとりの人間として尊重し、信頼しているということになります。

ということは、彼があなたの自分の時間・空間を尊重するように、あなたも彼の自分の時間・空間を尊重すべきということ! 彼がひとりで、または友達と出かけることを自然にOKしていたら、彼はあなたといる時間が一層楽しく、また自信を持てるようになるものなんですよ。

 

■3:彼とは何時間でも飽きずに話せる

充分に話し合えることは、とても大切です。一例として、結婚12年目の女性のコメントを引用しましょう。

「夫と私は本当によく話します。重要なことでも、日常の当たり前のことでも、快適に何でも話せるというのは、ふたりの関係にとっていいことだと思います」

会話があると、お互いの人生に何が起きているかをきちんと知ることが出来ます。また話すことで、お互いの関心やユーモアのセンスを示すことも出来ます。何も話すことがなくてイライラする……というのはおつき合いの初めに思ったほど、相性が最高にいいということではないのかもしれません。

言うまでもないことですが、会話があるということは、必ずしもお互いの関心が一致しているということでありません。共に過ごす人生のなかで、お互いについて新しい発見があることを喜び、新たな面を探そうとしている態度が大切なのです。

知り合う時には“同じ話題があること”がとても大切ですが、結婚を考える際には、それよりも“相手に関心を持ち続けること”、“その関心を表現すること”の方が大事なようですね。

「なんだか話が合わなくなってきたの」と思った時には、「私、彼への関心を言葉にしてたっけ?」とチェックしてみてくださいね!

 

■4:愛ある厳しさがある

あなたが安全・健康であるために、またはあなたが目標を達成できるようになるために、あなたの機嫌を損ねるかもしれないことを言える男性というのは、本当に貴重な意志の強い存在です。

例えば、お酒好きなあなたが酔って、もっと飲むと言うのを、「もうこのぐらいにしておけよ」としっかり止めてくれるとしたら……。

または、あなたの仕事への情熱が、ややもすると自制できないレベルになっている時に、きついけれど冷静になれるひと言を言ってくれるとしたら……。

彼はあなたが幸せでいるためには、言い争うことも恐れない、愛ある厳しさを惜しまない男性だということです。

彼の言動が、おしつけがましいと感じることもあるかもしれません。その時でも、ぜひ彼と話し合ってください。彼の態度について話し合うことで、より居心地よい関係を作り出せることが多いのです。

 

■5:健全な論争ができる

「ごく普通の言い争いですら、建設的になりえます。 論争はよどんだ空気を一掃して、意見の相違の中で、本当はどこが違うのかを明確にできるのです」

恋愛関係の専門家のパム・スパー博士はこのようにコメントしています。論争は相手をなじって関係を悪くすることにも、ふたりの関係をより心地よくする、建設的なものにもできるということですね。

現状についての思いや考えを言葉にしにくい時に、論争は、ふたりのコミュニケーションに通り道を開きます。

ここで、前述“3:彼とは何時間でも飽きずに話せる”に登場した、結婚12年目の女性に再登場いただきましょう。彼女は、実は夫とよく論争をするそうなのです。

「私は結構すぐにむくれちゃうのですが、ここ数日は彼がむくれていました。そんな調子なので、私達はよく言い争いになるのですが、必ず寝る前には、お互いの考えの相違点をはっきりさせるようにしています」

“むくれる→言い争い→話し合い”という流れが出来ているのですね。これがコツみたいですね!

恋人間、夫婦間のちょっとした言い争いや論争は、健全な関係のあらわれです。論争が出来るということは、お互いがバカにされる恐れなしに、どんなことも話し合えるということにつながるからです。

心に留めてほしいことをひとつ。論争が健全な関係のあらわれとなるのは、言い争いをきちんと話し合いにつなげている場合です。

目に見える成果もなく、同じことを繰り返し、言い争っているとしたら、それはここで言う“健全な論争”ではなく、別の問題が関わっていると考えた方がいいでしょう。

 

いかがでしたか?

彼が“正しい相手”かどうかを見極めるポイントは、精神的なもの、意志的なもののようですね。

次回は、6:自然体でいられる、7:自分は好きじゃないところも彼は愛している、8:一緒にいてくれる、9:あなたの気分を察してくれる、10:点数をつけない、11:ささいなことで別れようとしない、の6つのサインです。

お楽しみに!

 

【見分け方シリーズ】

※ 話し方に要注意!将来「落ちこぼれる男」を見分ける方法

※ 要注意!深入りしてはいけない「危ない男」の見分け方4つ

※ 銘柄を変える人は要注意!? タバコで危険な男を見抜くテク

※ 実は超危険!エセ誠実男がよく使う要注意な言葉ベスト3

 

【参考】

※ Finding Mr. Right: 12 Signs Your Guy Is a Keeper – FemaleNetwork.com

Related posts:

  1. 「おうちデート」がもっと楽しくなる!超簡単な方法5つ
  2. 実は男が恋人に対して内心「ムカッ」ときていること10個【後編】
  3. 実は男が恋人に対して内心「ムカッ」ときていること10個【前編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング