「今度こそ恋を長続きさせたい」あなたが見直すべきこと8つ【後編】

Menjoy / 2012年6月4日 21時0分

前回の記事では、今度こそ恋を長続きさせたいあなたが見直すべきこと8つのうち、まずは4つの項目をお届けしました。

それでは、残り4つを見ていきましょう。

 

■5:相手にダメ出しばかりしていませんか?

新しい恋が始まったとき、本当に相手のことを好きになったのではなく、実は、自分の理想像を相手に勝手に投影していただけというのはよくあること。

でも、自分の理想と異なるからといって、相手を自分の理想の枠にはめようとするのはよくありません。相手のありのままを受け入れるべきです。

「もっとこうして」「それはダメよ」などと、最初から口やかましく注文をつけると、相手から逃げられるのは時間の問題でしょう。

もちろん、あなたにとってどうしても我慢できないレベルの欠点まで受け入れる必要はありません。その場合は、ストレスを溜めるよりも早めに見切りをつけるほうがお互いにとって幸せ。

ただ、自分にとっての完璧を求めるあまり、相手の本当の良さがわからないまま破局を迎えるというのは、かなり残念な話です。

 

■6:「愛してる」の安売りをしていませんか?

ただ付き合っているというだけで、「愛してる」という言葉を口にしなければならない義務はありません。まだ付き合いの浅いうちから、この言葉にこだわりすぎるのは考えものです。

やたら「愛してる」を連発する人というのは、相手にも“お返し”を強要するようなところがあります。こうした愛の言葉の安売り・押し売りは、相手を気まずい思いにさせるだけ。

「愛してる」と口に出して言うのは、ふたりの関係を十分に深めてからでも遅くはありません。そのほうが、よほど真実味があって相手の心にも響くのではないでしょうか。

 

■7:彼氏を友達に見せびらかしていませんか?

付き合い始めの頃というのは、手探りしながらお互いについて理解し合う時期です。そんな大切な時期に、ただ新しい彼氏を見せびらかしたいがために、デートの最中に友達を呼びつけるようなことはやめましょう。

もちろん、ふたりの関係をオープンにするのは悪いことではありません。ただ、彼はまだあなた自身のこともよくわかっていないのに、友達を次々と紹介されても閉口してしまいます。

また、デートの最中に偶然、友達と遭遇するようなことがあっても、彼のことは簡単に紹介するにとどめましょう。事細かに説明しなくても、友達のほうで「あ、彼氏なんだな」と察してくれるはずです。

「付き合って1週間になるんだけど、彼は私よりふたつ年上で、●●会社に勤めていて……」というように、あなたが話せば話すほど、彼は気まずさのあまりその場から逃げ出したくなることでしょう。

 

■8:十分にコミュニケーションをとっていますか?

よい関係を築いていくうえで最も大事なことはコミュニケーションです。いちゃいちゃすることにばかり気をとられて、実は相手のことを何も知らなかった……なんて心当たりはありませんか?

なるべくたくさん会話して、好き嫌い、関心のあることなど、相手についてじっくり理解するように努めてください。すぐに壊れてしまうような脆い関係を防ぐには、コミュニケーションで精神的なつながりを強めることが不可欠といえるでしょう。

 

以上、2回にわたって今度こそ恋を長続きさせたいあなたが見直すべきこと8つをお届けしましたが、いかがでしたか? いつも恋人とすぐに破局してしまうというかたは、これらを参考にして、次こそは末長く幸せになってくださいね!

 

【交際初期の痛い失敗】

絶対やめて!初デートでドン引きされる痛い女の行動8つ【前編】

絶対やめて!初デートでドン引きされる痛い女の行動8つ【後編】

※ 彼氏ができても早まっちゃダメ!痛すぎる女の行動7つ【前編】

彼氏ができても早まっちゃダメ!痛すぎる女の行動7つ【後編】

【参考】

※ New Relationship Advice to Have a Perfect Start – Lovepanky

【画像】

by.ka_tate

Related posts:

  1. 「今度こそ恋を長続きさせたい」あなたが見直すべきこと8つ【前編】
  2. 痛すぎ!恋が長続きしない「自己中」女の特徴12パターン【前編】
  3. いつもの恋愛パターンで失敗しないようにするヒント6つ【後編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング