男の味覚が人気の秘密!? 甘くないプッチンプリンが夏限定で発売

Menjoy / 2012年6月19日 20時0分

6月もいよいよ後半に突入! 夏のお中元ギフトなど、お洒落で高級な本格スイーツが人気となる一方で、お手頃なコンビニスイーツも、季節限定商品など幅広いジャンルで話題を呼んでいます。

中でも最近よく見かけるのが“男の●●”といったもの。見た目が黒っぽかったり、味がほんのりビターだったりと、“男性っぽさ”を醸し出すこの商品。

「甘いものが好きだけど、買うのはちょっと恥ずかしい」「ぽっこりお腹にやさしいヘルシーなスイーツが食べたい」といった20~30代の男性をターゲットに開発されているようですが、実際は女性にも人気だとか。

今日は、そんな新商品の中でも特に目を引く! あの定番スイーツの期間限定品をご紹介いたします。

 

■夏限定『男のプッチンプリン おつまみ冷奴風』

グリコ乳業株式会社では、プッチンできる楽しさとぷるるん食感でお馴染みの『プッチンプリン』発売40周年記念商品第3弾として、『男のプッチンプリン おつまみ冷奴風』を夏限定で発売!

6月4日からすでに北海道~関東甲信越地域で発売中で、静岡~九州・沖縄エリアでは6月16日以降発売となっています。

 

■気になるそのお味は……?

甘さが懐かしい定番おやつのおつまみ版ってどんな味? 気になりますよね! 『男のプッチンプリン』は、豆乳プリンをベースとした独自の配合で、冷奴のようなおいしさが楽しめる一品となっています。

ソースにはダシと醤油をベースにしょうがの風味を利かせており、絡まるほどにおいしい、ちょっとした小腹満たしやおつまみにぴったりの味わいです。女性皆さんにとっては、お酒のつまみに持って来いかも!?

 

■オススメ“ちょい足し”レシピ!

おつまみならばちょっぴりアレンジもしてみたいですよね? そんなあなたに向け、Menjoy!ライターで料理研究家のオガワチエコさんに、とっておきの“ちょい足し”レシピを4つ教えていただきました。

(1)ほぐし明太子のせ

明太子のピリッとした辛さとプチプチした食感が、とろんとした冷奴風プリンのアクセントになります。お酒のおつまみにもいいですよ!

(2)アボカドわさびのせ

細かく切ったアボカドにわさびを混ぜ、塩少々で味付けしたものをトッピング。なめらかさの中にわさびが効いて、タレのだし醤油とも好相性です。

(3)海苔の佃煮のせ

磯の香りが夏を思わせる組み合わせです。保存がきく海苔の佃煮(瓶詰め)は、一家にひとつあると便利なちょい足し食材でもあります。

(4)漬物マヨネーズのせ

きゅうりの芝漬けや醤油漬けなどをマヨネーズで和えたものをオン。意外な組み合わせですが、サラダ感覚で食べられるのでくせになること間違いなしですよ!

 

う~ん、なんとも美味しそうです。値段も148円と、一度試してみるにはお手頃。史上初の“甘くない”プッチンプリンを是非お試しあれ!

 

【参考】

※ オガワチエコ・・・ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールにて料理と製菓を学ぶ。大手百貨店の受付係として勤務しながら、仕事後や休日を利用して、和、伊、エスニック、仏菓子それぞれの専門店で調理を経験。退職後、ブログを通して依頼された新聞でのエッセイ連載にてライターデビュー。

料理研究家に転身した現在は、雑誌やテレビ、書籍等のフードコーディネートや監修、料理講師として活躍の場を広げている。『おうちで簡単!絶品B級グルメレシピ』(日本文芸社)等、監修したレシピ本も多数。Twitterは@ogawachieco

※ グリコ乳業株式会社 – 男のプッチンプリン商品情報

【“ちょい足し”レシピ・写真】

大崎絵里耶・・・桃尻カメラマンとして雑誌やwebでの料理写真、タレント事務所の宣材写真、お笑い芸人などの撮影と並行して写真作品を制作中。 Twitterは@osakieriya

Related posts:

  1. 「幸せに慣れないようにする」と最高の人生が送れると判明
  2. 「ゴシップ好き」は体にいい?それとも悪い?科学で検証
  3. ここが変!外国人が見たとても奇妙な日本の法律13個【前編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング