すぐわかる!意外と知られていない「街コン」基本ルール5つ

Menjoy / 2012年6月26日 13時0分

海に花火にBBQ……。

出会いの準備を欠かせない季節が、今年もやって参りました。胸膨らむ夏に向け、「是非とも参加してみたい」という若者が急増中! 皆さんは、今話題の“街コン”という存在を知っていますか?

“街コン”とは、参加者・店舗・主催者が一体となって飲食店などの販促・出会いの場の創出・街を盛り上げる目的として、地域に密着して開催する大規模な“合コン”のことを言います。

今日は、東京だけでなく日本全国様々な地域での“街コン”情報をポータルサイトとして運営している『街コンジャパン』のエグゼクティブプロデューサー・大木隆太郎さんに、意外と知られていないその基本ルールを教えていただきました。

 

■1:開催は土・日の昼間がメイン!

“合コン”と言えば学校や仕事の後、夜に開催されるイメージがありますが、“街コン”は違います。お店のアイドルタイムと呼ばれる土日のお昼に開催されることがほとんど。

そのため、二次会は参加者が各自で設定し、長時間に渡って出会いを探すことができるのです。

 

■2:参加者かどうかは、リストバンドで見分ける

複数のお店を巡るタイプのイベントの場合、その参加の印は手元のリストバンドで見分けるそうです。バンドをつけている相手には気軽に声をかけられるので、ナンパと違って勇気を出しやすいと言えるでしょう。

 

■3:最初の45分はお店が決まっていて、以後移動は自由!

“合コン”の場合、「今回は好みの相手がいない……」と思ってしまったらそこで、その会の意味は無くなってしまいます。

しかしながら、『街コンジャパン』主催イベントの多くは、最初の45分間はその場所にいるルールとなっているそうですが、その後の移動は自由!

お店を変えることができるので、運命の出会いに遭遇する確立が高くなりますよね。

 

■4:自分の住んでいない街でも、どこでも参加可能

全国各地で開催されるイベントの、どこへでも参加可能だとご存知でしたか? 都内在住の方は小旅行気分でお出かけするも良し。

また、地方にお住まいの方も東京に来たついでに参加してみてはいかがでしょう。

 

■5:食べ歩き・飲み歩きが目的でもOK!

多岐に渡るお店の食事やお酒を一回の料金で食べ・飲み歩くことができるので、それを目的に参加することもできます。美味しいものを食べて、理想の相手を見つけられるなんて……。一石二鳥とはまさにこのこと!? 

 

いかがでしたか? まだ参加したことがないというあなた。是非一度、検索してみてくださいね!

 

【街コン特集】

※ すぐわかる!意外と知られていない「街コン」基本ルール5つ

※ 知ってた?「街コン」が若者に広く流行している理由5つ

※ 「街コン」で運命の相手と出会うために絶対NGな行動5つ

 

【参考】

※ 全国街コン応援サイト – 街コンジャパン

【取材協力】

※ 街コンジャパン エグゼクティブプロデューサー・大木隆太郎&街コン イメージモデル・はらともこ

Related posts:

  1. 痛いから絶対にやめて!カラオケで嫌われるNG行動10個【後編】
  2. 痛いから絶対にやめて!カラオケで嫌われるNG行動10個【前編】
  3. 精神科医に聞いた!オタクが「アニメ・漫画キャラに萎える瞬間」11個

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング