「街コン」で運命の相手と出会うために絶対NGな行動5つ

Menjoy / 2012年6月29日 13時0分

このところ、そのイベント性にも広がりを見せる出会いの場所“街コン”。

ライブハウスで音楽を聴きながら盛り上がる“楽コン”や、渋谷肉横丁全店を貸しきった“肉コン”なんていう面白イベントも開催されているとか。ご存知でしたか?

今日は、そんな“街コン”を徹底攻略すべく最終章!

月に100回以上の街コンを全国にて主催していらっしゃる『街コンジャパン』のエグゼクティブプロデューサー・大木隆太郎さんに聞いた“街コンで運命の相手と出会うために絶対NGな行動”5つをご紹介します。

これでこの夏、大好きな相手と素敵な時間を過ごせること間違いなし!? 必見ですよ!

 

■1:同性同士で話が盛り上がる

恋人を探しに行った飲み会の席で絶対にやってはいけないのが、この行為。ついつい楽しくなって内輪話に盛り上がってしまう気持ちはわかりますが、場をわきまえましょう。

“一緒に会話を楽しめる人”はポイントが高いそうですから、選択を間違えないように要注意です。

 

■2:相手を吟味して立ったままでいる

街コンには、せっかく人数分の座席が用意されているのですから、是非とも座って食事をしながら会話を楽しんでいただきたいと大木さんはおっしゃっていました。

しばらく会話を楽しんで、その後移動するのは自由です。まずはしっかり一人一人とお話してみては?

 

■3:お酒を飲みすぎて酔っ払う

日中の開催がメインなのであまり例は無いそうですが、お酒の席です。

「自分はお酒に強くない……」という方は、無理をせず、泥酔しない程度に嗜んでくださいね! 夜の二次会までカラダがもたなくては、あまり意味がありませんよ。

 

■4:食べてばっかりになってしまう

美味しい食べ物・飲み物がたくさん用意されている街コンでは、しばしばその食事に夢中になってしまう人がいるとか。

もちろん、それを目的で来ている方は良いのですが、「私は出会いを求めて参加している」という方は、本来の目的を見失わぬよう気をつけてくださいね。

 

■5:自分に合わない地域選択をしてしまう

先に述べたように、現在街コンにはその地域性を利用した様々なイベントが設けられています。

そのため、自身のタイプに合わないイベントに参加すると、本来の魅力をアピールできない可能性が……。自分が渋谷派なのか恵比寿派なのか、しっかり考えてから申し込んでみてください。

 

いかがでしたか?

大木さんがこの夏オススメの街コンは、7月7日七夕に開催される“サマーバレンタイン目黒コン”だそう。

メリーチョコレートの星型スイーツ、愛を込めて告白!? 素敵な恋人と出会うチャンスをどうぞ、逃すことなくお気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

 

【街コン特集】

すぐわかる!意外と知られていない「街コン」基本ルール5つ

知ってた?「街コン」が若者に広く流行している理由5つ

「街コン」で運命の相手と出会うために絶対NGな行動5つ

 

【参考】

※ 全国街コン応援サイト – 街コンジャパン

【取材協力】

※ 街コンジャパン エグゼクティブプロデューサー・大木隆太郎&街コン イメージモデル・はらともこ

Related posts:

  1. 知ってた?「街コン」が若者に広く流行している理由5つ
  2. すぐわかる!意外と知られていない「街コン」基本ルール5つ
  3. 精神科医に聞いた!オタクが「ゲームキャラに萎える瞬間」3つ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング