「もう別れたい!」と思ったときに自問すべき質問8つ【後編】

Menjoy / 2012年7月1日 19時0分

前回の記事では、「もう別れたい!」と思ったときに自問すべき質問8つのうち、まずは4つをお届けしました。では、残りの4つを見ていきましょう。

今回は、5:「別れたら一体どうなっちゃう?」、6:「“別れ”を駆け引きに使おうとしていない?」、7:「別れたいというのは自分の本心?」、8:「彼とうまくやっていくために全力を尽くした?」の4点です。

 

■5:「別れたら一体どうなっちゃう?」

彼のいない人生を想像してみてください。彼と別れたら、あなたの生活にはさまざまな変化が現れるでしょう。その全てをあなたは本当に受けいれることができますか?

もちろん、変化が怖いからといって、不幸な関係にしがみつく必要はありません。

ただ、ほんの些細なすれ違いが原因という場合、別れることで一時的にはせいせいするとしても、しばらく経ってから「逃した魚は大きかった」激しく後悔することにならないでしょうか? 決断はくれぐれも慎重に!

 

■6:「“別れ”を駆け引きに使おうとしていない?」

もしかして、「私が別れを切り出したら、彼もちょっとは優しくなるんじゃないか」なんて考えていませんか? “別れ”という脅しを使って、相手を自分の思い通りに動かそうしても、健全な関係は築けません。

もし、一時的に状況が改善したとしても、ほとぼりが冷めれば元の黙阿弥です。それに、あなたの言葉を真に受けて、彼は本当にあなたの元を去ってしまうおそれすらあります。

彼に対して不満があるのであれば、自分の気持ちを彼にわかってもらえるように、あなたが時間と労力をかけるべきです。下手な駆け引きは百害あって一利なし。絶対にやめましょう。

 

■7:「別れたいというのは自分の本心?」

人は家族や友人などの意見に左右されやすいものです。あなたが彼と別れたいと思っているのも、もしかして他人の意見が影響していないでしょうか?

「あんな男とは別れたほうがいいよ」というアドバイスの動機を考えてみましょう。もちろん、あなたのことを本気で心配して言ってくれている人もいます。一方で、嫉妬や悪意から、あなたの幸せを妨害しようとする人も存在するのです。

悩みがあるときに、信頼できる人に相談することは大事ですが、本当に別れたいとあなた自身が望んでいるのかどうか自分に問いかけてみてください。

 

■8:「彼とうまくやっていくために自分は全力を尽くした?」

恋人との仲がうまくいかなくなる原因があなたの側にあることもあります。彼だけを責めることはできません。

また、恋愛初期のラブラブモードを過ぎると、少しずつ相手の欠点も見えてきますが、そこで「この人はもうダメ」と見切りをつけるのは早すぎます。恋愛を成就させるためには、ときには本気で言い争うことも必要です。

彼とうまくやっていくために、あなたが全力を尽くしたかどうか、別れを決断する前に振り返ってみましょう。仲良くなるための努力を怠ったという心当たりが少しでもあれば、彼ともう一度向き合ってみませんか?

 

以上2回にわたって、「もう別れたい!」と思ったときに自問すべき質問8つをお届けしましたがいかがでしたか?

不本意な別れを経験したことある人もそうでない人も、これから後悔しないようにぜひ心に留めておきましょう。

 

【破局シリーズ】

彼氏と破局しないために知っておきたい「喧嘩のルール」

破局確定!? 音楽好きの彼に言ってはいけないNG言葉4つ

これが破局の原因!? カップルで絶対に共有してはいけないこと

4月2日は破局急増!? Facebook社が恋愛事情を徹底解析!

 

【参考】

Before the Breakup: 9 Questions to ask Yourself – eHarmony Advice

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング