現実はコナンと大違い?探偵に向いている人の特徴12個【3/3】

Menjoy / 2012年7月2日 14時0分

GK探偵事務所の礒部昌之さんのお話をもとに、探偵に向いている人の特徴を紹介するシリーズも今回が最終回です。

前回および前々回の記事では、12個の特徴のうち8つまでを紹介しました。今回は、残り4つの特徴を見ていきましょう。

今回は、9:調査機材を抱えたまま走り続けられること、10:常に新しい機材や調査手法を研究すること、11:状況報告を的確にできること、12:探偵という職業に誠実なこと、の4つです。

 

■9:調査機材を抱えたまま走り続けられること

尾行の目的は、ターゲットに関する何らかの証拠をおさえることです。そのため、カメラや録音装置など、さまざまな調査機材を携帯して、尾行することになります。

ときには、重い荷物を抱えたまま、ターゲットを追って走り続けなければなりません。少なくとも20分間くらいは息の上がらない持久力が欲しいところです。

 

■10:常に新しい機材や調査手法を研究すること

カメラや録音装置といった探偵の調査機材は日々進化し続けています。現状のツールで満足することなく、常に最新の機材をチェックしなければ時代遅れになりかねません。

また、最近では、インターネットの普及もあり、ありふれた調査手法では通用しない状況になっています。スキルアップのために調査手法の研究も欠かせないといえるでしょう。

 

■11:状況報告を的確にできること

依頼者に対し、調査の結果を報告することも探偵の重要な業務です。浮気調査などでは、依頼者にとってショックな事実を報告しなければならないことも少なくありません。

それでも、依頼者に納得してもらえるように、的確に状況報告する能力が必要です。

また、フィクンションの世界の探偵は一匹狼タイプが多いですが、現実ではチームで調査に当たることが多いです。そういう点でも状況報告スキルは不可欠といえるでしょう。

 

■12:探偵という職業に誠実なこと

これは探偵に限らず、どの職業でも当てはまることでしょうが、やはり誇りをもって誠実に業務を行うという姿勢が何よりも大切です。

ここまでの項目でわかるように、探偵は体力的にも精神的にもタフでなければ務まりません。過酷な業務が長時間に及ぶこともあります。

それでも「依頼者を救う」という強い理念があってこそ遂行することができるのではないでしょうか。

 

以上3回にわたって、探偵に向いている人の特徴12個をお届けしました。小説や漫画などとはイメージが全く異なる探偵の世界ですが、体力と根性に自信のあるかたは、めざしてみてはいかが?

 

【探偵シリーズ】

現実はコナンと大違い?探偵に向いている人の特徴12個【1/3】

現実はコナンと大違い?探偵に向いている人の特徴12個【2/3】

現実はコナンと大違い?探偵に向いている人の特徴12個【3/3】

 

【取材協力】

GK探偵事務所・・・GK探偵事務所は常にご依頼人様の立場に立って、適正な調査方法・適正な調査料金でクオリティーの高い調査を行っています。

警察では解決出来ない事案でも、GK探偵事務所は解決し、ご依頼人様の笑顔を取り戻します。 

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング