あなたの彼は大丈夫?ホステスに狙われやすい男性の職業5つ

Menjoy / 2012年7月5日 19時0分

キャバクラをはじめスナックやクラブには、日々様々な肩書を持つ男性が出入りしています。その中でも、ホステスが「絶対落としたい」と思わず前のめりになってしまうような職業とは、一体どんなものなのでしょうか?

「ホステスの仕事は、来店されたお客様に快適に過ごしてもらうことなので、職業で相手を選ぶような事はしませんよ。と言いたいところですが、ついつい前のめりになってしまう時もありますね」

こう語るのは、元キャバクラ嬢でライターの竹内レイさん。そんなレイさんに、これまでの経験の中から、ホステスがつい落としたくなる職業を5つ挙げていただきました。

 

■1:教師

「校長先生を筆頭に男性職員を連れて定期的に利用される学校が多いのですが、彼らはいわゆる聖職と言われるだけあって、ホステスに対する執拗な絡みが少ない傾向にあります。

そして、いつも団体で来て下さるので落としたホステスは売上の面でもおいしい思いをするのです。

更に、お店に内緒で恋愛をして結婚まで行き着くケースも。公務員なので将来安泰だと考えるホステスも少なくないのでしょう」

 

■2:警察官

「職業を隠しておられる方が多いので、わかってしまうとホステス達は興味深々。酔っぱらって、中々聞けない裏情報なども教えてくださる事もあり、楽しいんですよね」

 

■3:建築士

「土木・建築関係者は、お客様になっていただけると正直とても助かる方々です。何故ならとにかく使用頻度が高いから。

プライベートでホステスと遊んでいる方も結構いますよ。そのまま恋愛関係になる人もいますしね」

 

■4:芸能事務所関係者

「密かに芸能界デビューの野望を抱いているホステスも大勢います。事務所関係者の出入りもあるので、スカウトのチャンスを狙っています」

 

■5:マスコミ関係者

「自分の名前を広める為に、マスコミの人間を利用しようと考えるホステスも少なくありません。

例えば雑誌のインタビューを受ければその反響で、自分を指名するお客様が一時的に増えますから。そこで固定客を掴もうと考えているんですね」

 

いかがでしたか?

あなたの彼や旦那様も、なんだか遊びが過ぎていると感じたら一度釘を刺してみたほうがいいかもしれません。もしかしたらホステスに狙われているかもしれませんから。

 

【竹内レイさんにコメントいただいた記事】

※ 気になる彼はどう?実は落としにくい男性の職業10個【前編】

※ 気になる彼はどう?実は落としにくい男性の職業10個【後編】

※ ショップ店員は見た!新妻は知らない「夫の最低すぎる一面」

 

【参考】

※ 竹内レイ・・・ライター。愛知県出身。ホステスの経験を生かした恋愛ノウハウが得意。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング