恋愛がうまくいかない女性にありがちな「行動ミス」10個【3/3】

Menjoy / 2012年7月7日 16時0分

どうも恋愛がうまくいかない、いつも似たようなパターンでダメになってしまう。そんな女性がしがちな“痛すぎるミス”10個をお送りしています。

二回目の今回は、8:男性を説得して自分を好きにさせようとする、9:男性の“目的指向”をまるで知らない、10:助けやアドバイスを求めない、の3つのミスです。

無駄なところにエネルギーを注ぐのはやめて、必要な対策をしましょう。

 

■8:男性を説得して自分を好きにさせようとする

好きなタイプの男性がいて、彼があなたに女性としての関心を持っていないとしたら、あなたはどうしますか?

多くの女性がしがちなのが、彼を説得して、別の感情を持ってもらおうとすることです。ところが、これが痛すぎるミス。

残念ですが、感情を説得して変えることは誰にもできません。それなのに女性は、ついついこのミスを犯してしまいます。

説得と同じ系統のミスで、相手にその気がないのに追いかける、ほめる、プレゼント攻撃するなどがありますが、どれも効きません。

タイプじゃない男性から、説得されて彼を好きになることなんてありえないですよね。それは男性にとっても同じことみたいです。

説得するよりは、友達として時間をかけてチャンスを待つか、さっさと諦めて次を探すかを決めた方がよさそうです。

 

■9:男性の“目的指向”をまるで知らない

彼とデートに出かける時、彼はあなたに何を求めているか、はっきりとした考えを持っています。(目的を持って会っているということです!)

男性の“目的指向”は、恋愛でもデートでも発揮されています。このことを知らないと、はしゃぐだけでデートの時間を無駄に過ごしてしまいます。それは痛すぎるミス。

今日の彼は、どんな目的があるのだろうと感じとってみてください。

“デートに目的がある”というのは、新鮮な考え方ですね。相手の食の好みを知る、一緒に楽しめるかチェックする、というのも確かに目的です。

自分の好みをはっきり知らせたり、楽しいかどうかを早く伝えたりするのも、男性の目的指向を上手に活用する対応ですね。

 

■10:助けやアドバイスを求めない

どうも恋愛がうまくいかない、いつも似たようなパターンでダメになってしまう。

そんな時にも、誰かに「助けてほしい」「教えてほしい」とは言いにくいものです。なんだか自分の弱みをみせているような気がします。

でも「なんだかうまくいかない……」という時に、誰にも助けやアドバイスを求めないのは、痛すぎるミスです。

今までの自分のやり方は上手くいっていないなと感じた時が、大きなチャンスです。

うまくいっている人や、自分の知識や経験を役立ててほしいと考えている人を選んで、意見をきいてみましょう。ネット上の知恵を選んで、試してみるのもいいでしょう。

 

いかがでしたか?

痛い女のままでいるか、うまくいく可能性を試すか、どちらにしても、今の自分のやり方がうまくいっているかをチェックする必要がありますね。

楽しくて幸せなら、そのままゴー! イマイチだなと思うなら、痛すぎるミスをしていないかチェックしてください。

そして、ミスを悔いるのではなく、よりよいやり方をゲットしてくださいね!

 

【痛すぎるミス】

※ 恋愛がうまくいかない女性にありがちな「行動ミス」10個【1/3】

※ 恋愛がうまくいかない女性にありがちな「行動ミス」10個【2/3】

恋愛がうまくいかない女性にありがちな「行動ミス」10個【3/3】

 

【参考】

※ Top Ten Mistakes in How to Attract A Man – Earthling Communication

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング