秋を迎える前に絶対やっちゃいけない「NGな食べ方」3つ

Menjoy / 2012年8月30日 21時0分

薄着になる季節に備えてダイエットを敢行し、なんとか夏を乗り切っているあなた。気になる彼に見せる水着ボディをなんとかクリアして、ちょっと油断していませんか? 恋をひと夏で終わらせず、秋以降も続く真剣な関係に育てるためには、この時期に食べるものが重要です。

2012ミス・ユニバース・ジャパンの地方大会公式栄養コンサルタントとして、世界一の美女の卵の育成にも関わった細川モモさんは、夏場は最も油断大敵な季節だと指摘してくれました。

「夏はなにをせずとも体の基礎代謝が10%も減ってしまう季節。基礎代謝が減ると太りやすくなるため、いつも以上に食事には気をつけなければならないのです」

そう、実は、夏は一年の中でも体重増加しやすい季節だったのです! モモさんに、この時期に気をつけるべき食べ合わせを伺いました。

 

■1:シンプル素麺はむくみや疲れやすさの原因に!

「ネギや茗荷といった薬味は定番中の定番ですが、これだけではたんぱく質やビタミン、ミネラルの摂取量が心もとないです。また、素麺だけでお腹をふくらませると、糖質過多の危険性もでてきます!

これを予防するためには、トマトやオクラなどの夏野菜を加え、豚しゃぶなどの良質なたんぱく質を組み合わせましょう」

 

■2:パンを食べるときはのせるものを厳選!

「忙しい朝の食事にやりがちな、ジャムやマーガリンを塗ったパンにコーヒーだけというメニュー。これもまた、低栄養素・糖質過多になってしまいます。

美人色の基本は、主食は白いものより茶色いものを選ぶこと。炭水化物には、血糖値を急上昇させやすい高GI食品と、血糖値の上昇が緩やかな低GI食品とあります。美女の食事はなんといっても低GIで! そして、必ず良質なたんぱく質 を加えることを意識しましょう。

パンにのせるなら甘いジャムやマーガリンではなく、例えばカッテージチーズやサーモン、目玉焼きや納豆のせトーストが成功例。もちろん野菜も加えて。さらに、食物繊維豊富なわかめのスープをプラスできれば、上級者です」

 

■3:貧血ぎみな人がかき氷やアイスを食べ過ぎると秋以降に後悔する

「夏は暑さで食事の摂取量や質が低下したことによる栄養失調から、貧血になりやすい時期でもあります。貧血の人はアイスクリームやかき氷など、冷たいものを異常に欲する傾向も」

もちろん、食べ過ぎることでのカロリーオーバーも気をつけなくてはなりませんが、問題はその栄養バランスにあるといいます。

「アイスクリームやかき氷で満足してしまうことで低栄養・糖質過多な食事を続けていると、筋肉が落ち、貧血や便秘になってしまいます。そして秋を迎える頃には、太りやすい体質に早変わり!」

低カロリーな食事だからやせると思っていましたが、やみくもにカロリーが抑えてしまったら、栄養失調になって太りやすい体を作ってしまうとは……。ショック! 体型維持と美肌のためにも、夏こそ栄養をしっかり摂ることが大切なんですね。

 

もちろん、これは女性に限らず、男性も気をつけるべきポイント。大好きな彼が夏太りしないように、ちょっと気をつかってあげてください。 

 

【食べ物の裏話】

※ 無類のからあげ好き達が選ぶ「究極のからあげ」ベスト8

※ 知っておくと面白い「チョコレート」に隠された秘密まとめ

※ 赤身肉を摂取しないと「うつ病」リスク高まることが判明

※ 危険!男のスナック菓子好きは不妊症のリスクを高める

[click]人間の形をしたヒューマニアシリーズ『クルリンコースター』

 

【イベント紹介】

『yummy!yamanashi!美チャージプレート』

『丸の内シェフズクラブ』では8月22日(水)~9月4日(火)の2週間、丸ビル2Fの『丸の内カフェease』にて、中華、和食、フレンチ、イタリアンの4人のシェフが細川モモさんとコラボ。

1,000円の一皿で美容にも効果のある、健康的でバランスの取れたメニューを提案しています。夏バテ解消に、内側からきれいになれるワンプレートメニューを楽しんで、秋からの恋に備えてボディラインをキープしましょう!

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング