「こいつデリカシーなさすぎ!」と感じる男の台詞9つ【後編】

Menjoy / 2012年9月2日 13時0分

女がデリカシーがないと感じる男の言葉9つ。前編では1:「もしかして整形した?」、2:「オレのお袋みたい」、3:「男の体は一夫一妻制にできていない」、4:「痩せたらかわいいよね」、5:「自分より稼ぐ女とは付き合えない」をお送りしました。

後編では引き続き、残りの4つをお送りします。

 

■6:「今、生理中?」

満月に近づく排卵日、カリカリ、イライラ、何をやっても憂鬱な日々が続く女性は多いですよね。そんな女性のただならぬ空気を察して、「ああ、月に照らされて狼になっている」と八つ当たりされる不遇を嘆く男性も少なくないようです。

ただし、「私、生理中だから」と女性が自ら申告するのと、「今、生理中?」と男性から聞かれるのとでは、女性にとっては雲泥の差。指摘されると余計イラッときて、さらに火を噴きたくもなりますよね。生理中のときは「腰でも揉もうか?」と、くれぐれも丁寧に扱ってほしいものです。

 

■7:「お前の友だちって痛いな」

交際中だったり、夫婦だったりするからといって、もとは他人。あなたとは気の合う友だちでも、パートナーとは気が合わないことだってあります。とかく女友だちは、あなたのパートナーをリトマス試験紙にかけたがるもの。その女友だちのただなる空気を察知して、「げっ。この女気にくわね」となる男性もいるようです。

ただし、それを口にされては、あなたもパートナーに対して不信感を抱くことになりかねませんよね。親しき仲にも礼儀あり。「気が合わなさそうだな」と思う女友だちとパートナーとは最初から会わせないなど策を練りましょう。

 

■8:「気にしすぎだって」

日頃からちゃらついた言動の多いパートナーや浮気の過去があるパートナーに言われるとイラッとくる言葉。言われた側は「誰のせいでこうなっていると思っているの。キーッ」と、余計に火がつくのです。

嫉妬心や不安感は誰の心にもあるもの。そんな日はおもいっきり走りこんでみましょう。「私に必要なのは疑念じゃないわ。酸素だわ」とちょっとは気がまぎれます。

 

■9:「そんなんじゃないって」

上記の「気にしすぎだって」同様、浮気や女遊びを疑われた男性が口にしがちな言葉です。言われた側は「じゃあ、一体どんなだって言うのよ。きっちり説明してみなさいよ」とさらにヒートアップ。

ここであからさまに「浮気はしていない」とか「お前だけだ」とか言われても、男性のほうの分が悪くなるだけ。男性の皆さんには、極力パートナーがつらい思いをしていることを心配し、そうさせてしまったことを申し訳なく思っている、という姿勢を貫いてほしいものです。お花、おいしいごはん、おべっか。女の機嫌をなおす“三種の神器”をたくみに活用してもらうのも手ですよね。

 

いかがでしたか。男と女の違いからくる衝突をうまく回避して、心地よい関係を築いてくださいね!

 

傷付く台詞シリーズ】

※ 貧乏漫画家が女性に言われて「死ぬほど傷付いた台詞」14個【前編】

※ 貧乏漫画家が女性に言われて「死ぬほど傷付いた台詞」14個【後編】

※ 絶対に言っちゃダメ!男性を死ぬほど傷つけるNG台詞7つ【前編】

※ 絶対に言っちゃダメ!男性を死ぬほど傷つけるNG台詞7つ【後編】

[click]セガトイズ『ホームスター』スター・ウォーズ R2−D2

 

【参考】

※ 13 Things Guys Shouldn’t Say To Girls – COLLEGE CANDY

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング