関係が長続きしない原因!彼氏がドン引きするNG言葉6つ

Menjoy / 2012年9月3日 19時0分

彼氏はできるのになぜか長続きせず、関係がすぐに終わってしまう女性っていますよね? 

こういったタイプの女性には、“いつの間にか相手を怒らせていることが多い”という共通点があります。いくらかわいくても、性格が良くても、イラッとさせる一言を言ってしまっては元も子もありません。

今日はそんなあなたに向け、恋愛とメイクのハウツーサイト『ハウコレ』を参考に、“彼を怒らせてしまいがちな言葉”を6つご紹介して参ります。身に覚えのある人は気をつけて! 

 

■1:「どうせ」

<100%否定的な言葉が続く接続詞を会話に挟むと、相手はイライラします。>

彼の言動に対し、否定的な意見を伝えても2人にとって良いことはないでしょう。一緒に何か物事を始めようとする際は、肯定的な気持ちを忘れずに!

 

■2:「だって」

<男子がいやがる言葉の上位に入る接続詞です。>

<その後は相手の反証を待つしかない言葉です。>

言い訳をすることは、喧嘩の原因とはなりえても、解決への近道とはなりません。

時に我慢するのも大切です。伝えてスッキリしたいだけならば、彼のいないところで友人に愚痴った方がきっと有意義な時間を過ごせますよ。

 

■3:「だから」

<自分の説明不足を相手のせいにする接続詞です。「だから・・・って言ってるでしょ!」などはその典型。>

これもまた、なかなか伝わらない自分の思いにイライラしているだけ。2人の未来を見据えて会話をしたいなら、時に謙虚な姿勢も必要です。

一呼吸置いてから、言葉を発するように心がけてみては? 

 

■4:「忙しかった」

<連絡できなかった時の言い訳の典型です。忘れてはいけないことは、忙しいのはアナタだけではないということ。>

男性の「忙しかった」に対して、「なんで連絡くれなかったの?」と怒る女性も多いですが、そういう人に限って、逆に自分からの連絡が途絶えた時、この言葉を使ったりしていませんか? 

お互い仕事をしていれば、すれ違いも時に仕方のないこと。歩み寄る心を持ち続けるのが、長続きの秘訣かもしれませんね。

 

■5:「体調が悪い」

<デート中など、何気なく口に出したとしても「じゃ、とっとと帰って寝れば」と思われてしまいます。>

女性がついつい使ってしまう言葉の1つですが、男性は特にこの手の言葉にゲンナリしてしまうようです。

もちろん、実際に身体の具合が悪い場合は正直に伝えるのが一番ですが、ちょっとした言い訳に使用するにはあまりに逆効果となるので要注意です。

 

■6:「別にいいや」

<男子が一番困る言葉だそうです。「は?別にいいなら、わざわざ口に出すなよ」とイライラMAX。>

相手が好意的に何かしてくれているのに対し、たとえ照れ隠しだとしてもこの言葉はテンションを一気に下げることになるでしょう。

笑顔でニッコリ「ありがとう」が言える女性を目指せば、きっと今までの短さがあら不思議! 長続き間違いなしの女性になれるはずです。

 

いかがでしたか?

自分にとっては何の悪気もない一言でも、相手の立場に立って考えると、確かにちょっと考え直した方がいいかも……? 何気ない一言で相手を喜ばせる女性を目指しましょう!

 

【NG発言シリーズ】

※ これだけは言わないで!男を幻滅させちゃう女のNG発言5つ

※ これだけはNG!男が死ぬほど嫌がる「女の余計な一言」6つ【前編】

※ これだけはNG!男が死ぬほど嫌がる「女の余計な一言」6つ【後編】

[click]ケンカ中は出しちゃダメ!? メリケンサックのiPhoneケース

 

【参考】

※ うっかり使ってない?! 男子がイラっとする6つの言葉とは – ハウコレ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング