今すぐやめて!男にドン引きされる「LINE」のNG使用法5つ

Menjoy / 2012年9月8日 18時0分

新しいコミュニケーションアプリとしてすっかりお馴染みとなった『LINE』。メールより気軽にやりとりでき、スタンプも色々な種類があって楽しいですよね。しかし、使い方ひとつで男性にがっかりされることもあるとか。 

「『LINE』は新しいコミュニケーションツールです。ゆるくて楽しい半面、気をつけなくてはいけないことがいくつかあります」と話すのは、放送作家の白武ときおさん。 

普段から女性スタッフやアイドルと『LINE』でやりとりしている放送作家の白武さんに、やってはいけない『LINE』のNGを伺いました。

 

■1:真面目な会話中にスタンプを押す

「『LINE』がヒットした要因に、スタンプの面白さがあります。スタンプを押すのは楽しいですが、真剣な話をしているときに押すと、“この子は大事な内容なのに茶化しているのかな”と思われてしまいます。スタンプは、真剣な内容のときは避けるのが無難ですね」

 

■2:読むのは早いが返信をしない

「受信者がメッセージを読むと“既読”と表示が出るのも『LINE』の良さですよね。送ってすぐに既読になるのに全然返信が来ないと、男性はがっかりします。プライドの高い生き物なので、既読になっていても放置されている状況は心地よく思いません。すぐに返せないときは未読のままにしておきましょう」

 

■3:グループトークなのに個人的なやりとりをする

「仲の良い友達でグループを作ってやりとりをするのは楽しいですよね。しかし、自分の関係ないやりとりで、更に個人的な会話をグループトークで続けられると、気分は悪いです。それが長く続くようだったら、その相手とふたりだけのトークに切り替えましょう」

 

■4:ステータスメッセージでウケを狙う

「友達が一覧で出てくるページで、名前の横にひとこと書いてあるひとがいますよね。あそこでウケを狙ってひとこと書くと、センスが問われてしまいますし、下手をすると寒いです。なるべく書かないか、自己紹介のようなものに留めておくのが良いでしょう」

 

■5:アイコンを設定していない

「トークルームが寂しく見えるので、アイコンは必ず設定しましょう。オススメは自分の顔が半分くらいしか見えていない写真です。男性の想像力を働かすことのできそうな余地を残してあげるのがポイントですね」

 

いかがでしたか? 『LINE』にも、気をつけなくてはいけないことがあるんですね! これを踏まえて男性と楽しい『LINE』ライフを送りたいものですね。

 

【合わせて読んでほしい!ソーシャルメディアの恋愛活用法】

※ 別れた彼に未練があるなら!Facebookで「すべきこと」6つ

※ 別れた彼に未練があるなら!Facebookで「やっちゃダメなこと」6つ

 

【白武ときおさんにコメントいただいた記事】

※ 森ガール・チュニックはNG!? 男が嫌いなファッション10個

※ 熊田曜子に学ぶ!30歳過ぎたら「同い年の男性」に魅力を感じる理由5つ

※ 意地悪でプライド高い京都男子が嫌う「NG女子の特徴」8つ【前編】

※ 意地悪でプライド高い京都男子が嫌う「NG女子の特徴」8つ【後編】

[click]LINEのキャラがストラップで登場!イヤホンジャックに差し込むアクセサリー

 

【参考】

※ 白武ときお・・・京都出身。テレビ朝日の番組の放送作家、お笑い芸人門出ピーチクパーチクの座付き作家、TOHOシネマズ学生映画祭の企画、ライターとして活躍の場を広げている。Twitterは@TOKIOCOM

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング