結婚相談所の人が「こいつアウトだろ」ってなる男の特徴3つ

Menjoy / 2012年9月22日 20時0分

「結婚相談所の人が“こいつアウトだろ”ってなる女の特徴3つ」では、結婚相談所にきた時点で「結婚できないかも」と判断されてしまう女性の共通点を3つ紹介しました。

今回は逆に、結婚相談所で「結婚できないかも」と思われてしまう男性の共通点について、カリスマ仲人の異名をもつ植草美幸さんに伺いました。

 

■1:身長が162センチ以下

「身体的なことなのでどうしようもないことですが、実際かなり厳しいです。背が低い女性でも、お相手の希望のところに身長170センチ以上希望と書く方が90パーセントいますので。

150センチ代の小柄な女性なら、お相手の男性が160センチあればバランス的に良いと思いますが、女性のほうの希望としては、そうはいきません。やはり男性は、背が高い方のほうが有利です。」

 

■2:お顔がイケテなければ年収が最低でも400万はないと無理

「イケメンで身長170センチ以上なら、年収300万円代でもかろうじて何とか結婚できますが、そうでない方は、最低でも400万円はないと、結婚はかなり難しいです。」

 

■3:45歳以上なのに20代の女性を望む“勘違い男”

「年収1000万だから20代女子と結婚したい。しかも顔、顔、顔と言い続ける男性は、まず結婚できないです。20代で綺麗な女性は、20代~30前半の男性と結婚します。女性も結婚して子供を産みたいと望んでいます。

結婚相談所に来てまでも、綺麗な20代の女性が45歳過ぎた中年と、好き好んで結婚はしません。結婚後、子どもができたとしても、夫が50歳近くになり、子どもが大学卒業したころには72歳のおじいさんになっているわけです。そこを男性側はあまり考えていないようですが、女性は当然考えます。“義務教育の子どもの学費は定年退職したあと誰が学費を出すの?”と考えるのです。」

 

以上、カリスマ仲人と呼ばれる植草さんでさえ「結婚は難しい」とされてしまう男性の共通点をご紹介しました。

結婚相談所にくるほどですから、自信をなくしていて当然なのでしょうけれど、いざ結婚相談所にくると、これまでの自分は「ただ出会いがなかっただけ。自分に相応しい女性はやっぱり若くて綺麗じゃないと」という気分になってしまうものなのでしょうか。いやはや不思議なものです。

繰り返すようですが、男女とも互いに、結婚自体にこだわりがあるのならば、多少の妥協はせざるを得ないですよね。

 

【ダメ男シリーズ】

※ 肩書きに騙されちゃダメ!「実は貧乏な社長」の特徴6つ【前編】

※ 肩書きに騙されちゃダメ!「実は貧乏な社長」の特徴6つ【後編】

※ 海外旅行先で「絶対に仲良くしちゃいけない男」5パターン

[click]デスクが和む!チューリップ型のUSB2.0対応のハブ4ポート

 

【参考】

※ 植草美幸・・・青山の結婚相談所マリーミー代表。

【画像】

by julien (l’ours)

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング