男が嫌う「飲み会にいてもつまらない女」の特徴9パターン【前編】

Menjoy / 2012年9月21日 18時0分

職場の飲み会や合コンなど、皆で飲むのは楽しいですよね。そんなときひとりでも“つまらない女”がいるとなかなか盛り上がらないものです。

「飲みの席で会話していて楽しい女性とは、親しい関係に発展しやすいです。なのでつまらないと思われると、多くのチャンスを失うことになるので気をつけましょう」と語るのは放送作家の白武ときお氏。

そこで今回は日頃から女優やアイドル、女性スタッフと飲みに行く機会の多い白武氏に伺った“つまらない女”の特徴を9つを2回にわたってお届けします。

 

■1:自分から話を繰り出さない受け身女

「話すのが苦手なのか常に受け身な態度で会話をする女性がいます。こちらから質問を投げかけるばかりで、一方通行のままだと盛り上がるのは難しいです。楽しませてもらえるというスタンスではなく、自分も盛り上げる一員だと思うことが、つまらない受け身女との違いですね」

 

■2秘密主義の女

「こちらが話を盛り上げようと、お互いの共通点やなにに興味があるのか質問しても、はっきりと答えてくれない女性がいます。秘密主義なのか、ひとに心を開くのが苦手なのか分かりませんが、あまりにも答えをもらえないと話す気は失せます」

 

■3自分だけが面白い話をする

「逆に自分のことを話してくれる女の子でもつまらないパターンがあります。自分が話したいことを話し、特にオチのない話を続けるつまらない女性は多いです。皆で盛り上がれる話題を提供するように心がけるといいですね」

 

■4笑わない無表情女

「話しているほうは相手の反応を見て、この話に興味があるのかどうか探っています。男性の話を女性が無表情のまま聞いていると、とても話しづらくなり男性のテンションも下がります。会話中はなるべく笑顔を見せ、相手にリアクションを見せましょう」

 

居酒屋で会話が盛り上がらない“つまらない女”の特徴9つのうち、まずは4つを紹介しましたがいかがでしたか? 後編は残り5つをお届けします。

 

【白武ときおさんにコメントいただいた記事】

※ 上戸彩に学ぶ!HIROのような40代男性と結婚するメリット6つ

※ 今すぐやめて!男にドン引きされる「LINE」のNG使用法5つ

※ 森ガール・チュニックはNG!? 男が嫌いなファッション10個

※ 熊田曜子に学ぶ!30歳過ぎたら「同い年の男性」に魅力を感じる理由5つ

[click]α-アルブチンをたっぷり使った美容液『Blanc Blanc ブリリアントエッセンス』

 

【参考】

※ 白武ときお・・・京都出身。テレビ朝日の番組の放送作家、お笑い芸人門出ピーチクパーチクの座付き作家、TOHOシネマズ学生映画祭の企画、ライターとして活躍の場を広げている。Twitterは@TOKIOCOM

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング