男性が「あわよくば結婚してぇ!」ってなる女性の職業5つ

Menjoy / 2012年9月30日 22時0分

秋は結婚式シーズンですね。友達や会社の同僚、先輩などの結婚式に出席する機会も多くなると思います。披露宴に出席すると、馴れ初めと同じくらい気になるのがお互いの職業ですよね。

結婚相談所『ラグジュアリーマリアージュ』の松田千明さんによると、「今では女性の職業が“家事手伝い”ということは少なくなり、雇用形態はさまざまながら、何かしら仕事をしているのが普通になりつつあります」とのこと。

そこで今回は、結婚相手お探し中の男性が求める、「できれば結婚する相手がこんな仕事をしていてほしいな」という希望職種を教えていただきました。

 

■1:秘書

「秘書になれる女性は、人並み以上の知識と礼儀が必要なので、誰に紹介しても恥ずかしくない為です」

やはり結婚相手は可愛いだけ、若いだけではダメだということが伺えますね。家庭を支える上でサポート力を感じさせる秘書の仕事は人気のようです。

 

■2:受付

「秘書までとはいかなくても笑顔が素敵で社交的で、何かトラブルがあっても臨機応変に対応できる女性が多い為です」

ここでもサポート力が買われていますよね。主婦というマルチな仕事をテキパキとこなせることが感じられ、いつもニコニコ笑顔な毎日を想像できる受付の仕事は人気のようです。

 

■3:OL

「給与は人それぞれですが、社会生活を滞りなく行えているという点が、将来的にも自分に何かあったとき、働く意欲があるという安定感がある為です」

男が稼いで女が家庭を守るという社会は、古きものになりつつあるようですね。一緒に稼いで金銭的にも共に家庭を支えていこうというOLが意外にもランクインです。

 

■4:エステティシャン

「将来独立性が高く、出産後も自分のタイミングで開業できて、場合によっては外で働くよりも高収入が期待できる為です」

結婚・出産後も安定して働け、高収入が期待できる仕事として、今までは看護師・保母さんがよく取り上げられましたが、意外にもビューティー系の仕事がランクインです。

 

■5:ネイリスト

「エステティシャンと同じく、将来自宅でも開業がしやすいことから、子育てと両立して仕事ができる為です」

またまたビューティー系の仕事が選ばれました。昔よく言われた女子の花形職業として、飛行機の客室乗務員やモデルなどがありましたが、同じ女性ならではの華がある職業ながら、今や求めているのは活躍する場が自宅もアリというところが意外な面ですよね。

 

いかがでしたか?

結婚相手はまだまだ見つからないというあなたは、これを読んで転職を考えてみるのもアリかもしれませんね。

 

【職業シリーズ】

※ どれも思わず納得…「うつ病にかかりやすい職業」トップ10【前編】

※ どれも思わず納得…「うつ病にかかりやすい職業」トップ10【後編】

※ 言われてみたい!「職業別プロポーズ」ランキングベスト5

※ どれも辛そう…「ストレスの高い職種ランキング」トップ10

[click]1本のジッパーで作られたデザインケース『モンスターペンケース』

 

【参考】

※ 松田千明・・・株式会社FUU 『ラグジュアリーマリアージュ』 広報宣伝部長

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング