ニートで無収入なのになぜかモテる男の特徴7パターン【後編】

Menjoy / 2012年9月30日 13時0分

前回の記事では、『ニートの歩き方』の著者で日本一のニートを目指すphaさんからのお話をもとに、ニートなのになぜかモテる男性の特徴7個のうち、まずは4個を紹介しました。

【後編】では、残り3個の特徴をお届けします。女性から養ってもらえるほどモテるニートには、一体どんな魅力があるのでしょうか?

 

■4:お金がなくても楽しめる才能がある

「ニートの男性と生活するなんて金銭面は大丈夫?」と心配になるかもしれませんが、彼らは貧乏生活に慣れているので節約上手。

物欲が低いので、無駄遣いはしませんし、普段の買い物でも、ネットショップで最安値を検討するなどして、とにかく出費を抑えようとします。お金の管理が苦手な女性が、ニートに財布を預けると、貯金が増えるかもしれません。

また、ニートはお金をかけずに遊ぶ天才です。ひとつのゲームをいろいろルールを変えて何度もやりこむ。住みなれた街で面白い裏道を見つけるなど、まるで小学生男子のような豊かな発想力の持ち主ともいえます。

いつまでも少年のような心を持つ彼らを愛し、一緒になって面白がれる女性であれば、案外、楽しい人生が送れるのではないでしょうか。

 

■5:大らかで癒しオーラがある

仕事が忙しいと、プライベートでも心に余裕がなくなります。性根は優しい男性でも、激務に追われていると、恋人につい辛辣な言動をとってしまうというのは、よくあることです。

この点、モテるニートは、仕事でガツガツしたりあくせくしたりしない分、いつでも穏やかな態度でいられます。彼女が少しくらい失態をやらかしても、「いいよ大丈夫」と寛容です。

適当でいい加減なだけともいえそうですが、そんなニートに癒される女性も少なくありません。

 

■6:一芸に秀でている

ニートな男性のなかには、お金にならないけれど何か芸を持っているという人もいます。たとえば、絵がものすごく上手だったり、作詞・作曲もしくは演奏の才能があったりなどです。

そういうクリエイティブな面に惚れこんで「お金を稼げないこの人が自分の能力を発揮できるように私が支えてあげよう!」という気にさせられる女性もいます。

 

■7:変な人生を送っている

“ニート”というと、“何もしていない”というイメージが強いかもしれませんが、そんなことはありません。

人間は時間だけは平等。普通の人が仕事などにかける時間や労力を、ニートは別の何かに費やしています。たとえば、世界各地を放浪していたり、ちょっと危ない橋を渡った経験があったりなどです。

また、そこまでアクティブではないニートの場合、読書量が膨大で、ものすごく博識だったりすることも。何にせよ、学校に通って会社に勤めて……というルートを外れた生き方をしているニートは、話してみるとユニークな人が多く、そのアウトローさに惹かれる女性もいるのです。

特に、わりと生真面目な人生を送ってきた女性ほど、ニートに自分にはない魅力を感じる傾向があるように思えます。

 

以上2回にわたって、ニートなのにモテる男性の特徴7個をお届けしました。男性に対して経済力を求める女性は多いですが、こうして見ると、意外とニートも悪くないという気がしてきますよね。

あなたは、自分の彼氏がニートというのはアリ? それともナシ?

 

【ニートシリーズ】

※  「もし彼がニートになってしまったら?」その対処法5つ 

悟空やカイジだけじゃない!? 実はニートだった主人公達

恋愛ニート必見!「恋のトキメキ」を取り戻す超簡単な方法

[click]α-アルブチンをたっぷり使った美容液『Blanc Blanc ブリリアントエッセンス』

 

【取材協力】

※ pha・・・1978年生まれ。京都大学 総合人間学部を6年かけて卒業し、社内ニート的なサラリーマンを3年くらい続けたあと、2007年に退職。それからは定職に就かずにふらふら過ごしている。

ブログ『phaのニート日記』は月間5~10万のページビューを持つ。パソコンやネットが好きな人が集まって暮らすシェアハウス『ギークハウスプロジェクト』発起人。Twitter Bot 作成スクリプト『EasyBotter』作者。2012年8月、『ニートの歩き方』(技術評論社)を上梓。

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング