キングカズ直伝!ダイエットトレーニングの三日坊主を克服する方法3つ

Menjoy / 2012年10月17日 21時0分

引き締まったウエストやメリハリのあるボディを持つ女性は、もちろん男性の注目の的です。しかし、痩せたいと思ってもダイエットが続かず挫折してしまう人も多いのではないでしょうか? 今回は、45歳になった今なお現役で活躍されている三浦知良選手に“トレーニングを続ける秘訣”を教えていただきました。

「皆さんは、ぼくがサッカー選手だから、特別なことをやっているように思われるでしょう。でも、スペシャルなメニューはありません。本当に誰もがトレーニングジムでやっている基本的なトレーニングをやっています。

大事なのは、それを何ヶ月や何年という期間ずっと続けていくということです。当たり前のことを毎日やっていく、継続していくってことがコンディションを保つ上でも大事だと思います。続けることがとにかく大事ですね。

トレーニングを続ける秘訣3パターンをお教えしましょう」

 

■1:トレーニングメニューを変えてみる

「時代に合わせて新しいトレーニングが開発されます。意固地になってメニューを変えないのではなく、臨機応変にいいものは取り入れて組んでいくものだと思います。色々試してみて、自分に最適なトレーニング方法を増やしていってます。合う合わないというのは必ずありますから、無理なく続けられるものがいいですね」

 

■2:リズムをつくる

「日によってやりたくないなと思う日があると思います。ぼくも皆さんと同じ人間なので、気分が乗らない日も、疲れが溜まっている日もあります。

ぼくの場合は、練習着を着てなにかひとつトレーニングを始めてしまえば、スイッチが入りいつもの調子に戻ります。リズムを取り戻して嫌な気持ちを乗り越えられるんです。音楽を聴くとか、トレーニングの前にはこれを食べるとか、自分の中にスイッチをつくることがいいかもしれません」 

 

■3:体幹を鍛える

「ぼくは、8年くらい前に体幹を鍛えるトレーニングを取り入れました。サッカーのプレイにキレが出て、椅子に座っているときや日々の生活の中でも腰の痛みが解消されるようになりました。

今回、ディノスから発売された『シェイプビート コア5000』のイメージキャラクターに選んでいただきました。この商品は、効果的な体幹トレーニングを無理なく続けられるようになっています。体の内側の筋肉を刺激するので、代謝も姿勢も良くなります。疲れが残りにくい体になるので、トレーニングを続けるための体づくりにオススメです」

 

いかがでしたか? 

いまだ現役でサッカーを続ける三浦選手のように、女である以上、いつまでも男性を魅了する体でいたいものですね。

 

【運動習慣を身に付けよう】

 ※ もう挫折しない!運動習慣が無理なく身に付く方法12個【1/3】

※ もう挫折しない!運動習慣が無理なく身に付く方法12個【2/3】

※ もう挫折しない!運動習慣が無理なく身に付く方法12個【3/3】

[click]ウシ柄好き必見!ミルクベースカウ スポーツタオル ピンク

 

【参考】

※ 三浦知良(みうら かずよし )・・・静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手横浜FCに所属。日本の最年長プロサッカー選手として45歳の今もなお現役で活躍中。

 

【画像】

撮影:大崎えりや

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング