一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【1/3】

Menjoy / 2012年10月20日 21時0分

気がつけば、もう10月の半ば。クリスマスや年末が近づいてきましたね。今年こそは素敵な彼とクリスマスを過ごして、年末のカントダウンをしたいと思っている女性は多いのではないでしょうか? せっかくのイベントを台無しにしないためにも、男性を見抜く力をしっかり養っておきたいですよね。

そこで、英語圏恋愛情報サイト『The Frisky』から、一緒にいたら不幸になる“サゲメン”の特徴12個を、3回にわたってお届けします。

 

■1:地に足がついていない男

いい歳をして、まだ仕事が安定していなかったり、何がしたいのか分かってない男性は必ず恋愛を後回しにします。男は仕事や収入が安定して、将来への不安がなくなった時に初めて、真剣な恋愛や結婚を考えられるようになるのです。

お笑い芸人が、売れた直後に結婚する心理がこれです。ただデートを楽しみたいだけなら良いですが、真剣な関係を求めているなら、この手の男性は避けたほうが懸命です。

 

■2:一度別れた男

元彼と腐れ縁になっている人や、何ヶ月かごとに彼が連絡を取ってくるような場合も要注意です。会えばケンカになるのに、長い間お互いを知っている安心感からズルズルと関係が続いていても、その関係が実を結ぶ可能性はとても低いのです。

十中八九、人間はそんな簡単には変わりません。必ず最初に別れた原因が再び問題になります。どうしても元彼との縁を切りたくないのなら、ただの友達としてキープしておきましょう。

 

■3:あなたをバカにする男

あなたと彼にたくさんの違いがあるのは当然のことです。それなのに、あなたの服のセンスや好きな本やテレビ番組、趣味などあなたが好きなものを、「くだらない」と言うような男とは付き合わないほうが身のためです。

あなたの好きなものを、愛らしいと思ってくれて尊重してくれる男性を選びましょう。お互いの違いを楽しめるような関係ではないと、長続きしません。

 

■4:とにかく彼女が欲しい男

クリスマスや年末年始とイベントが続くこの時期は特に注意です。「ただイベントを一緒に過ごす相手が欲しいから」、「何だか最近寂しくて……」と不純な動機でとにかく誰でもいいから彼女が欲しい、なんていう男と付き合うと後で痛い目にあいます。

「君だから一緒にいたい」、「●●ちゃんだから付き合いたい」と思ってくれる男性でなければ、長続きもしないし幸せな充実した恋愛はできないでしょう。

 

イベント続きの季節が近づいてきましたが、焦りは禁物ですね。「サゲメンと一緒に過ごすぐらいなら、ひとりでいいわ」というぐらいの覚悟も必要かもしれません。

次回の記事では、次の4個を見ていきます。

 

【サゲメンの特徴】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【1/3】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【2/3】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【3/3】

 

【参考】

12 Guys Not to Date in 2012 – the Frisky

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング