一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【2/3】

Menjoy / 2012年10月20日 22時0分

一緒にいたら不幸になる“サゲメン”の特徴12個を、3回にわたってお届けしています。

前回の記事では、一緒にいたら不幸になる“さげメン”の特徴12個のうち、1:地に足がついていない男、2:一度別れた男、3:あなたをバカにする男、4:とにかく彼女が欲しい男、の4個をお届けしました。

今回は、残りの8個のうちの4個の“サゲメン”男の特徴を紹介します。

 

■5:“僕にかまって”男

特に用もないのに、電話やメールをひっきりなしにしてくる“かまって”君にも要注意です。最初は、あなたに夢中でマメに連絡してくれているのかと思いきや、実は自分に注目してほしくて仕方がない、性格に問題ありの男です。

この手のタイプは、自己中心的なナルシストが多くて、あなたの幸せよりも自分の幸せが一番なのでお勧めしません。

 

■6:気持ちを語らない男

男は女に比べて、自分の気持ちを語るのが苦手です。それを考慮の上で、女性側がうまく誘導してコミュニケーションを取ることが大事になりますが、しかしまったく気持ちを語ろうとしない男性と付き合うのは大変です。

恋愛は、お互いの気持ちをきちんと伝えてコミュニケーションを取ることで、お互いを理解して絆を深めていくものです。何も言ってくれなければ、もちろん何を考えているのか分かりません。何を考えているのか分からない男と、建設的な良い関係を築くことは難しいでしょう。

 

■7:恋愛の舵をとらない男

告白も、デートに誘うのも、デートプランを立てるのも全てあなた。全てあなた任せで恋愛の舵をとらない男といると、あなたは不満をつのらせて疲れ果ててしまうでしょう。いつも男が恋愛のリードを取る必要はありませんが、あなたのことを本気で好きなら、色々してあげたくなるのが男というものです。

この手のタイプと結婚したら、全てを押し付けられてストレスで疲労困憊してしまうのがオチです。

 

■8:寂しがり屋の男

とにかく、孤独に耐えられない人間っているものです。ただ寂しいからと、あなたにすがりついてくるような男は、本気であなたのことを好きなわけでもないし、自分の都合だけで頼ってくる無責任な男です。

長い人生、ひとりで孤独に耐えなければいけない時期だってあります。そんな時もひとりで乗り越えられる強い男性こそ、付き合う価値のある男です。

 

今のところ、「私の彼って、もしかしてこのタイプかも?」と、当てはまるところはなかったでしょうか? 次回の記事では最後の4個を紹介します。

 

【サゲメンの特徴】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【1/3】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【2/3】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【3/3】

 

【参考】

12 Guys Not to Date in 2012 – the Frisky

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング