思わず「こりゃヤバイ」ってなっちゃうハードな職業まとめ

Menjoy / 2012年10月31日 21時0分

自らの就職活動で職業を選ぶ際はもちろんですが、生涯のパートナーとなる相手の仕事を考えた際、参考となる情報が多ければ多いほど、その後の人生にとって有益であることは間違いありません。

人生は一度きりです。転職を繰り返して、自分もしくはパートナー選びに合った仕事に就きたいと願うことはもっともですが、世間はそう甘くはないでしょう。

そこで今日は、これまで『Menjoy!』で掲載された記事のなかから、“就いてるとちょっぴりヤバイかも?な職業”をまとめてご紹介いたします。あなたの彼の仕事は入ってませんか? じっくりチェックしてみてください。

 

■メンタルをやられやすい職業とは?

職場でのメンタルへルスが叫ばれる昨今、できるならば大事なパートナーにはそのような問題に関わってほしくないと考えるのが一般的でしょう。

「超絶ブラック!? メンタルをやられやすい男性の職業10個【前編】」では、“納期には制限があるのに終電に限りはない!”、“プログラマーやエンジニアになるには、強い精神力と体力が必要である”と、各職業のキツすぎる実態について赤裸々に紹介しています。

“超絶ブラック”な職業の数々、ぜひチェックしてみてください。 

 

■心が病気になりやすいお仕事ランキング

働き盛りの世代では、仕事のストレスが病気に直結しやすいと言われています。

「どれも思わず納得…“うつ病にかかりやすい職業”トップ10【後編】」では、アメリカの健康専門ニュースサイトを元に、心が病みやすいお仕事をランキング形式でご紹介。

2位は意外にも飲食店スタッフ。安い賃金で多くの集客をさばくうちに、心と身体が疲労困憊してしまうようです。気になる1位は何なのでしょうか? チェックしてみてください。

 

■パートナーには向いてないかも!?な職業

生涯のパートナーを選ぶ際、もしあなたが「夜遊びをする人は絶対にイヤ!」と考えているのであれば、この記事を参考にしてみては……? 

「あなたの彼は大丈夫?キャバクラにハマりやすい男の職業3つ」では、上司や同僚との付き合いで仕方なくではありますが、キャバクラに行かなくてはならないという悩みを抱えた男性のお仕事を3つご紹介しています。金銭面で人気の公務員も、意外とこの傾向にあるとか。

 

■ストレスの高い・低い職業ランキング発表

「じゃあ、いったいどんな職業がストレスが少ないの?」というあなたにはこちら。アメリカの大手求人サイトが発表したランキングをご覧ください。

「どれも辛そう…“ストレスの高い職種ランキング”トップ10」によると、消防士やパイロットは高く、美容師や栄養士は比較的低い統計が出ているようですよ。他にもストレスの高そうな職種がいろいろ紹介されています。

 

■おまけ:将来のパートナーに選ぶなら…… 

旦那さんとは、できるだけ長く一緒に笑顔で暮らしていきたいものですよね。

「読めば納得!脳科学的に見て将来ボケにくい職業トップ9【1/3】」を参考に考えてみると、タクシー運転手や舞台俳優は、記憶がものを言う職業だけにボケにくいとか。他の職業についてもチェックしてみてください。

 

いかがでしたか?

なかなか「全部の職種に知り合いがいる」という人もいないでしょう。今回まとめてご紹介した関連記事をチェックして、パートナー選びの参考にしてみてくださいね! 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング