意外とやりがち!男からアプローチされなくなる言動8つ【前編】

Menjoy / 2012年11月4日 12時0分

「かわいいのに彼氏ができない」「良いところまでいくんだけれど上手くいかない」……こんな方は少なからずいるでしょうね。でも実は、思わぬところで男性に一歩距離をおかれているかもしれません。

「どんなにいい感じになろうが、些細な部分で男性は引いてしまうんです」と語るのは、放送作家の中込公一氏。

今回は日頃から男性の女性に対する不満について多く相談を受けているという中込氏に、男性から女性へのアプローチを諦めさせる女性の言動を伺いました。

 

■1:好みのタイプがよくわからない

「男性は気になる女性がいれば、第一段階として食事に誘います。その場で、お互いの“異性の好み”の話になることはよくありますよね。

しかし“お金持ちではなくては良いけど、有名商社に勤めてるGLAYのTERUみたいな人が好み”など、少し理解に時間がかかるような女性だと、“もうこれっきりでいいかな”と男性に思われてしまうようです」

 

■2:ファストフードが好きすぎる

「近頃のファストフードは低価格でありながら、クオリティも非常に高いので、重宝されている方は多いのではないでしょうか。

とはいえ、気になる女性が朝・昼・晩とファストフードの生活をしていると、男性にとっては正直将来が不安になります。さらに、イタリアンなどで食事した後に“ポテト食べた〜い”などと言われれば、かなりガッカリです」

 

■3:カラオケの選曲が微妙すぎる

「職場の付き合いや、デートでカラオケに行く方はいるでしょう。そんな時、女性が音痴なのは意外に男性は許せます。それよりも選曲がポイントなんです。

アニメソングや懐メロはどうにかついていけますが、全く知らない洋楽のパンクバンドやハードコア、歌う箇所が少なすぎるダンスミュージックなど対処しきれません。“わからないって空気、読めないのかな?”と残念な気持ちになります」

 

■4:仕事のことばかり考えている

「同じ職場であれば仕方が無い仕事の話。とはいえ、食事やデート中ずっと仕事のメールを見ていたり、電話で席を外されまくったりすれば、男性だって寂しいものです。ましてやダメ出しが始まろうものなら、“そういう話は社内でしようよ……”となり、結果的にその女性を男性から誘うことは2度となくなります」

 

いかがでしたか?

女性とすれば自然体で接しているつもりでも、男性の受け止め方を考えると難しいところです。【後編】でも引き続き、男性からのアプローチが来なくなる言動を伺っていきます!

 

【中込さんにコメントいただいた記事】

※ 男性が恋愛のおかげで「いいオトコ」に成長できる理由8つ【前編】

※ 男性が恋愛のおかげで「いいオトコ」に成長できる理由8つ【後編】

※ 「あのとき結婚しとけばよかった!」と男が思う瞬間8個【前編】

※ 「あのとき結婚しとけばよかった!」と男が思う瞬間8個【後編】

 

【取材協力】

※ 中込公一・・・1984年生まれ。フリータイターの傍らTVデイレクターと放送作家を兼業して生きている適当がモットーの自遊人。全くためにならない日常を書き記したブログもあり。担当番組にイッツコムチャンネル『おかえりfromサテスタ』むさしの-FM『むさしのオンライン』『吉祥寺sundaycafe』などがある。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング