「浪費癖のある男性」にありがちなお金の使い方5パターン

Menjoy / 2012年11月10日 23時0分

メンズ専用のエステにファッションビルなど、男性をターゲットにしたサービスやお店が、最近はよく見かけるようになりましたよね。

それだけ男性がお金を使う場所やサービスが増えてきたという証拠。そのおかげで小奇麗な男性は確かに増えたかもしれませんが、結婚となると生活のこともおかまいなしに、自分のために湯水のごとくお金を使われてしまうと、その先は崩壊しかみえませんよね。

そこで今回は、企業の経費削減コンサルティングを行っている佐藤哲人さんに、浪費癖のある男性が好んで買うモノの特徴を教えて頂きました。

 

■1:スマホ最新機種

「新機種が出ると買わずにいられないのが浪費男。最近話題のiPhone5も勿論予約していち早く手に入れていたりもしますね」

新製品、話題の商品、流行の品と聞けば誰もよりも早く持ちたいというところが、どうやら浪費男の特徴のようですね。

 

■2:衣類全般

「パンツや靴下など凄い人は1回履いたら捨てる等、特に下着の回転率が高いのが浪費男。勿論服やバッグでブランド品の限定品ともあれば、即予約、即購入していたりもしますね」

希少なものを手に入れたい、いつも新しいものを身に着けていたいという執着がありながら、実際はモノを大切に使わないみたいですね。

 

■3:高級車

「収入に対して高額な高級車をローンで購入したり、生活はカツカツなのにやたら車だけは常に新車、外車など実生活とアンバランスな高級車を所有したりしていますね」

車など不特定多数の目に触れるものだけには、見栄をはって生活レベル以上のお金をかけてしまうものなのですね。

 

■4:ゲーム

「ゲームはのめり込むと、いくら使ったのか感覚が麻痺してしまいがちです。そのため気がつくと、ゲーム内のアイテムの獲得などに異常なほど執着心を燃やし、お金をつぎ込んだりしています」

リアルな世界だけでなく、ヴァーチャルな世界でもお金をばんばん使ってしまうのですね。

 

■5:寿司

「銀座の名店だ、ミシュラン三ツ星だという知名度や、高級ネタなら大トロだよね、と何が食べたいかではなく、どこで、どんな高級なものを食べたということにやたらこだわり、外食なら決まって寿司というのが浪費男です」

ネームバリューやブランドに弱いようですね。イタリアンでもなくフレンチでもなく、寿司というところがなんとも面白いですね。

 

以上5つ、いかがでしたか?

恋愛を楽しむだけなら浪費男もいいのかもしれませんが、将来を考えてお付き合いをしたいのであれば、浪費癖のある男性は避けたいところ。今一度付き合っている彼をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

【お金シリーズ】

※ お金の使い方でわかる!「女を不幸にする男」の見分け方8個【前編】

※ お金の使い方でわかる!「女を不幸にする男」の見分け方8個【後編】

※ スリムなモテ女になる!スーパーでの買い物ルール10個【前編】

※ スリムなモテ女になる!スーパーでの買い物ルール10個【後編】

 

【参考】

※ 佐藤哲人・・・経費削減コンサルタント『ビジネスリンク』代表

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング