帰省が楽しくなる!夫の実家でストレスなく過ごすコツ5個【前編】

Menjoy / 2012年12月27日 18時0分

クリスマスが終われば、あっという間にお正月。今年の年末年始は“最大9連休”という長いお休みですが、『Menjoy!』読者の皆さんは、どんなお正月を過ごす予定ですか? 

“実家で家族とゆっくり過ごす”“友達とカウントダウンパーティーを楽しむ”“海外で思いっきり羽をのばす”などの予定にワクワクしている人もきっと多いことでしょう。ですが、なかには“夫の実家に帰省する”予定に憂鬱な気分になっている人もいるのでは?

結婚すると、夫の実家へ行くことは避けて通れませんよね。でも、この先何年も憂鬱な思いをしていては心身共に疲れ果ててしまいます。

そこで今回は、『gooランキング』の「夫の実家に行くのがイヤな理由は?」の調査データを参考に、夫の実家でストレスなく過ごすコツ5個をご紹介します。

 

■1:夫婦、または1人で出かける

ランキング結果によると、“夫の実家に行くのがイヤな理由”の第1位は“プライベートな空間・時間がない”でした。夫婦間でも1人の時間を大切にしている人にとっては、とても苦痛なことなのかもしれませんね。

そんなときには、日中は夫婦で買い物に出かけたり、観光スポット巡りなどをしたりして外で過ごすのはいかがでしょう。1人にはなれませんが、夫の実家で過ごすほど気を遣わなくてすむので、少しはリラックスできるはずですよ。

夫に予定がある場合は、1人で出かけてもよいでしょう。2位の“夫の家族と話が合わない”も、出かけてしまえば解消できます。

なかでもオススメは、夫婦で行く“お風呂”。近くの健康ランドやホテルの日帰り入浴プランなどを利用すれば、入浴中は1人になれますし、癒し効果も抜群です!

でも、お姑さんたちに「遊びすぎ」と思われないよう、なるべく夕食の時間までには帰宅するよう心がけましょうね。

 

■2:大掃除のお手伝い

3位にランクインしたのは“家が汚い”。自分の家では気にならないことでも、他人の家に行くと気になって仕方がないということはありませんか? とくに、洗面台やお風呂などの“水廻り”、ペットを飼っていない人には気になって仕方ない“動物の毛”など。これは、もう自分できれいに掃除をする以外に方法がありません。

のんびり過ごしていても、夫の家族との会話や居場所に困ったりしてしまうのであれば、体を動かしていたほうが気楽です。

それに家がきれいになるのであれば、イヤな思いをすることもありませんよね。お姑さんに、さりげなく“大掃除のお手伝い”を申し出てみてはいかがですか?

 

いかがでしたか? まずは、“夫の実家でストレスなく過ごすコツ”2個をお届けしました。次回は、残りの3個をご紹介していきます。お楽しみに!

 

【夫婦シリーズ】

※ 「愛され続ける妻」でいるために絶対に守りたいこと6つ【前編】

※ 「愛され続ける妻」でいるために絶対に守りたいこと6つ【後編】

※ 夫婦の絆を取り戻すには「一緒にアレをする」のがオススメ

※ 調査で判明!夫婦関係を上手~く維持するための秘訣

※ おしどり夫婦ほど胃痛に?夫婦仲とストレスの意外な関係が明らかに

 

【参考】

夫の実家に行くのがイヤな理由は? – gooランキング

【画像】

by:kygp

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング