もう負けない!カレ親からのうざい質問をかわす方法3パターン【後編】

Menjoy / 2012年12月29日 13時0分

【前編】に引き続き、夫婦問題カウンセラーで、HaRuカウンセリングオフィス代表の高草木陽光さんに教えていただいた“義理両親や夫の親戚に言われて嫌な思いをした”という実例と、その切り返し方をご紹介しましょう。

最後には、親戚のセクハラ発言&心無い言葉への対策も教えていただきましたのでこちらもお見逃しなく!

 

■3:夫と自分(妻)への対応があからさまに違う場合の対処法

「結婚7年目、子供2人、専業主婦のCさん(32歳)から、“夫の実家に泊まりに行くと、夫に対する態度とCさんに対する態度が違いすぎるので何とかしたい”と相談され、以下のように対処法をアドバイスしました。」

義母「●●君(夫の名前)は下の部屋に寝かせるから、Cさんと子供達は上の部屋に寝てちょうだい」(ちなみに下の部屋は冷暖房あり、上の部屋は何もないそうです)

※切り返し方 → 「お義母さん、そんな残酷なことしないでぇ~。どんな環境であれ家族一緒に寝た方が、子供達の精神的にも良いみたいなので」

義母「Cさん、ちゃんとお料理しているの?」(=「ちゃんと息子に食べさせているのか?」というニュアンスあり)

※切り返し方 → 「もちろんお義母さんには敵わないけど、頑張っていますよ。今度、お料理教えてください!」

義母「気が利かないね~!」

※切り返し方 → 「すみません。まだまだ若いし、勉強中の身ですから」

以下は高草木さんのコメントです。

「Aさん、Bさん、Cさん共に、そんなに強くは出られないタイプの人でした。そんな人達だからこそ、言いたい事を言えずにイライラしてしまい、終いにはストレスで体調を崩してしまったり、夫へイライラをぶつけ離婚問題にまで発展しまうこともあるのです。

義理両親と今後も上手く付き合っていきたいなら、相手を怒らせてしまうような言葉より、褒めて、持ち上げて、「色々教えてくださ~い」という精神で接すると良いでしょう。

裏で舌を出していても構わないと思います。嫌みな義母でも頼られれば悪い気はしないし、ある程度コミュニケーションが取れるようになれば、それなりにものも言いやすくなります。

しかし、場合によっては、もっと強気で相手と闘った方が良い場合もあります。ほとんど喧嘩になってしまいますけどね……。でも、関係を良くするために時には本音で喧嘩しなければならない場合もあるのです。」

 また、義父母以外に、盆暮れや冠婚葬祭で久しぶりに会った親戚のオジさんに、セクハラまがいの言葉や、心無いことを言われることも多々あるようです。よくある例とその切り返し方をご紹介しておきましょう。

 

■(おまけ)親戚のセクハラ発言&心無い言葉対策法

「ケツがデカくなったな~」「なかなか痩せないね~」など

※切り返し方(1) → 「肝っ玉かあちゃん目指しているので、まだまだですよ!」

※切り返し方(2) → 「外国ではお尻が大きい女性がモテルみたい! 外国にお嫁に行き直そうかしら~」

「●●(夫)がダメなのは、アンタにも原因があるからじゃないのか?」

※切り返し方 → 「原因ですかぁ……。強いて言えば、優しすぎるところでしょうか?」

 「いつまで仕事続ける気だ?」

※切り返し方 → 「私も、夫の給料だけで生活できる日を夢見ているんです。いつになるんでしょうね?」

 

いかがでしたか? 些細なことがストレスになり、大きな問題に発展する前に、上手にかわせるようになるといいですよね! この年末年始の帰省からぜひ実践してみましょう。

 

【彼ママシリーズ】

※ 結婚したら地獄!「最低最悪な彼ママ」の特徴13個【1/3】

※ 結婚したら地獄!「最低最悪な彼ママ」の特徴13個【2/3】

※ 結婚したら地獄!「最低最悪な彼ママ」の特徴13個【3/3】

※ これならハズさない!彼ママを喜ばせる「人気の東京土産ベスト3」

※ 事前調査が成功の鍵?絶対に失敗しない彼ママ攻略法2つ

 

【取材協力】

※ 高草木 陽光(たかくさぎ・はるみ)・・・夫婦問題カウンセラー。夫婦問題・離婚問題を専門とする『HaRuカウンセリングオフィス』代表。

髪の健康を保つためのカウンセリング業務に従事した経験から、髪について悩みのある方の多くが何らかのストレス、特に家族や夫婦の問題を抱えている人が多いことに気付き、2010年に夫婦問題専門のカウンセラーとして独立する。All Aboutプロファイル登録専門家。ブログ『離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露』も更新中。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング