超ゴージャス!金持ち男性ならではの女性の喜ばせ方9つ

Menjoy / 2013年1月16日 23時0分

女性の多くが恋人にしたい、結婚したい男性に求めることのひとつとして、“経済力“があることは、今も昔も変わりませんよね。

婚活パーティーなど出会いの場では“ハイステイタス男性限定”というカテゴリがいつの時代も大人気ですから、そんなお金持ち男性との恋愛に興味がある女性はたくさんいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、20代にして六本木ヒルズレジデンスに住み、アメリカン・エキスプレス(アメックス)、ダイナースなどのプレミアカードを多数所有する、正真正銘のお金持ちKOTAさんに、本気で惚れた女性だけにしてしまう、とっておきについて教えていただきました。

どれもこれもリッチマンだからこそできる、まさに“非日常のとっておき”。では早速見ていきましょう。

 

■1:なんと1泊200万円

「1泊200万以上する、ザ・リッツ・カールトン東京の最上階スイートルームに宿泊。夜景を見ながら、三ツ星レストランで大体2人あわせて50万くらいのディナーを楽しみます」

 

■2:会員権だけで4,000万円

「会員権だけで4,000万円する会員制のリゾートホテル・東京ベイコート倶楽部の最高ランクのスイートに招待します。宿泊代は1泊4万くらいです」

 

■3:使用料だけで10万円

「六本木ヒルズレジデンス最上階のラウンジに、三ツ星シェフを呼んでディナーを楽しみます。ラウンジは使用料が税抜で10万円。ディナーはやっぱり2人合わせて50万くらいしますね」

 

■4:出張シェフが50万円

「六本木ヒルズレジデンスの自分の部屋に三ツ星シェフを呼んで、夜景を見ながらディナーを楽しみます。部屋に出張してもらって2人分で最低でも50万くらいはしますよね」

 

■5:日本にたった1台

「日本にたった1台しかないロールスロイスで都内をドライブします。これはヒルズレジデンスの居住者限定特典ですので料金フリーなんです」

 

■6: 観覧車を貸し切り

「お台場の観覧車を貸切って楽しんじゃいます。こちらもヒルズレジデンスの居住者限定特典なので賃金一切発生しないんですよ」

 

■7: 貸し切ってショッピング

「ルイ・ヴィトンやジョルジョ・アルマーニなど一流ブランドのブティックを貸し切ってショッピングします。これも実はヒルズレジデンスの居住者限定特典と、アメックス、ダイナースのブラックカードホルダーの特典なので、まったく料金かからないんです」

 

■8:予算500万円

「エルメスのバッグ、ハリー・ウィンストンのアクセサリーやフランク・ミュラーの時計など、彼女に似合いそうなものを選んでプレゼントしますね。1回の予算は大体500万くらいでしょうか」

 

■9:全てが無料でラグジュアリー

「招待制のラグジュアリーブランドのパーティーに連れて行きます。これは有名人も多数いらっしゃっていて、とても美味しくて見た目も美しいケータリングは全て無料なんです」

 

以上、目が飛び出るほど驚きの金額のとっておきから、無料と聞いて驚きのとっておきまで、いろいろお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

こんな非日常を味わえる女性になりたい方は、今年こそ『Menjoy!』の記事を熟読して、男研究に研究をかさね、富裕層男性に見初められる女性になってくださいね。

 

【お金シリーズ】

※ 「浪費癖のある男性」にありがちなお金の使い方5パターン

※ 結婚相手としては最高な「倹約家男性」の特徴5パターン

※ 当てはまったらアウト!一生貧乏かもしれない男の特徴9個【1/3】

※ 当てはまったらアウト!一生貧乏かもしれない男の特徴9個【2/3】

※ 当てはまったらアウト!一生貧乏かもしれない男の特徴9個【3/3】

 

【参考】

※ KOTA・・・1983年10月8日生まれ。東京都目黒区出身。青山学院大学 文学部 フランス文学科卒。27歳にして日本一の高級レジデンスである六本木ヒルズレジデンスに住み、日本一のオフィスビルである六本木ヒルズ森タワーで会社を経営。世界でも極限られた一部の富裕層しか持つことが許されない、ダイナース・クラブとアメリカン・エキスプレスのブラックカードを保有。見た目に反して実は英語・フランス語・日本語の3カ国語を話すトライリンガル。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング