SNSでドン引きされる顔写真&モテる写真の撮り方7つ【後編】

Menjoy / 2013年1月30日 13時0分

前編では、“SNSでみんなに引かれちゃう”ことのご紹介と、“男性に「可愛い!」と思われるプロフィール写真の撮り方”について、Webデザイナーでカメラマンとしても活動する、webthevoic(ウェブ・ザ・ボイス)さんに伺ってきました。

後編でも、さらに、ナチュラルで可愛い顔写真を撮るテクニックについて、伺ってていきたいと思います。

 

■4:集合写真のトリミングで、屈託の無い笑顔を

「3〜5人の集合写真から自分をトリミングする、仲のいい友人たちとの写真は自然な笑顔が多く写ります。ワイワイ楽しんでいる様子の中で、屈託のない笑顔をしている顔をトリミングし、自分のポートレートとしましょう。ただしハメを外した写真はNGです」

 

■5:全身の写真も撮ってみる

「顔のアップだけだと受け取る情報が少なく表現力が半減します。なるべく全身が入るように撮り、お気に入りの服装で、出来ればポーズをとってみるのもいいかもしれません。楽しむ姿勢は表情にも現れます」

 

■6:撮影場所には屋外も

「自分の部屋ではなく外出先では、撮ってもらう本人はもとより、その背景も重要です。見る側は背景に気を取られてしまうこともあるので、それを逆手に取りましょう。なるべく所帯染みず、自分をバックアップしてくれるオシャレなカフェや、綺麗な景色での撮影を目指しましょう」

 

■7:食事シーンも意外に人気

「食べているところ、飲んでいるところを撮ってもらいましょう。上からの光を、ジュースや食べ物で自分に反射させ、顔を明るくする効果を簡単に狙うとよいです。また、美味しそうに食べたり飲んだりする仕草はあどけなさがあり、男性への警戒心を和らげる効果もあります」

 

いかがでしたか? プロフィール写真ひとつでも、ちょっと工夫してみるだけで、グンとモテ度がUPしそうですね。派手なバッチリメイクより男受けの良いナチュナルメイクの方が、作為があって手間がかかる、というのはよく聞くお話ですが、男性が好むような“自然な顔写真”も、実は“キメ顔自分撮り”よりずっと、手間がかかるものなのですね。

“ナチュラル顔写真は作れる”には「ただしひと手間かけること」という条件がつきそうですが、屋外で友人同士で撮影会をするのは楽しい経験になりそうですし、この機会にカメラを持って出かけてみるのもいいかもしれません。

もし、意中の彼がカメラを持っていれば、「SNS用の写真の撮影をお願いしたい」と公園に連れ出すのも、デートに誘ういい口実になるかもしれませんよ。

 

【写真写りテク】

かわいさ3割増しになる!とっておきの写真写りテク10個【1/3】

かわいさ3割増しになる!とっておきの写真写りテク10個【2/3】

かわいさ3割増しになる!とっておきの写真写りテク10個【3/3】

 

【取材協力】

webthevoice(ウェブ・ザ・ボイス)・・・ 名古屋デザイン専門学校卒業後、Webデザイン会社を経て、宮古島にて絵描きで生計を立てる。2002年より東京Webデザイン会社に入社。Webサイト 制作に加え、グラフィックデザイン、イラスト、モデルのポートレイト写真、結婚式映像なども手掛る。2013年よりwebthevoiceとしてフリーラ ンス活動を開始。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング