超意外!なんと男性が別れを決意するのは●●な瞬間!?

Menjoy / 2013年1月31日 21時0分

結婚生活が長くなるにつれ、愛情も冷めてくるというのはよく聞く話ですが、それでもなかなか“別れる”ところまでいかないのが、夫婦の絆なのでしょうか? 

子供がいるから、親とも仲がいいから、共有財産があるから……と理由は千差万別ですが、他に恋人を作ってでも別れようとしない夫婦が存在するのを見ると一度、家族になった相手と絶縁することは、想像以上にダメージが大きいのかもしれませんね。

そんな強いダメージを受けてまで、男性に“離婚したい”と思わせてしまう事情とは、一体どんなものなのでしょう?

今回は『gooランキング』の「妻に別れを切り出したくなるときランキング」というランキング結果を参考に、“思わず別れたくなる瞬間ワースト5”をご紹介したいと思います。

 

■5位:女として見ることができない

時間とともにドキドキがなくなるのは普通のことですが、あまりにも女を棄てたような下品な言動をとられたり、容姿にまったく気を使わなくなったら、冷めてしまうこともあるのかもしれません。もしくは、夫側が平均以上に恋愛体質の可能性もありそうですね。

 

■4位:酒癖が悪い

妻との晩酌は楽しいことのように思えますが、暴言や暴挙などが目立つなど、病的な状態になってしまうと、子供にも悪影響がありそうですし、思わず別れを考えてしまいそうです。   

 

■3位:家事をしない

共働きの場合はある程度、分担する必要がありますが、仕事・家事・子育てなどトータルで考えても明らかに夫側に負担が多い場合は、不満がたまってくるのかもしれません。夫の不満爆発を避けるためには、バランス感覚と思いやりをもち、無理のない範囲で“相手の負担を減らすためにできることはあるだろうか?”と心がける姿勢が大切かもしれませんね。   

 

■2位:お金遣いが荒い

こちらもバランスの問題になってくると思われますが、家庭の収入以上に使ってしまうようでは、家庭そのものが破綻してしまうので、夫も、沈みそうな船から逃げ出してしまうかもしれません。こうなる前に2人で、時には第3者も交えて、収支について話し合っておくことが大切ですね。

 

■1位:浮気をしている

女性に限ったことではありませんが、配偶者の不貞を知るショックは計り知れないもので、離婚のダメージよりも上回った場合は、別れに繋がってしまうかもしれません。

 

いかがでしたか? どれも男女両方に共通することではありますが、特に1〜4位は、夫婦ではなく子供目線で考えても“家族にこんな人がいたら困る”と思う事ばかりなので、男性にとっても耐え難いことなのかもしれません。

もし、心当たりが少しでもある場合は、手遅れにならないうちに夫側にストレスがたまっていないか、じっくり話し合ってみても良いかもしれません。

夫婦円満の秘訣については、以前「Menjoy!」でも「夫婦の絆を取り戻すには“一緒にアレをする”のがオススメ 」という記事の中で、絆の深め方について取り上げていますので、是非、こちらも参考にしてみてくださいね!

 

【破局シリーズ】

※ 思わず共感…男に振られちゃう「ありがちな理由」トップ10

※ 彼のプライドを傷付けず「スッキリお別れする」方法10個

※ 彼氏と破局しないために知っておきたい「喧嘩のルール」

※ 破局確定!? 音楽好きの彼に言ってはいけないNG言葉4つ

 

【参考】

※ 妻に別れを切り出したくなるときランキング – goo ランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング