帰宅時にやっちゃうと男性が超不機嫌になる女性のNG言動10選【3/3】

Menjoy / 2013年2月4日 20時0分

数々の男女の恋愛相談に乗ってきたレディースコンサルタントの山本忠さんに、帰宅時にやっちゃうと男性が「オイ!」って不機嫌になる女性の言動をご紹介していただいています。

1日の終わりくらいロマンチックに過ごしたいと男性は考えていると前回お話しました。今回はロマンチックをぶち壊す女性の言動を3つご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう。

 

■8:無心でケータイメールの返信をする

「帰宅後、溜まりに溜まっているケータイメールの返信をしたい気持ちもわかりますが、まあ、一緒に暮らしている彼と多少の会話くらいしたいものですよね。

悪気なしにマジメであるがゆえの“早く返信しなくっちゃ”という女性の気持ちなんでしょうけど、なにごとも程度問題でしょう」

そのとおりでしょう。

 

■9:夕食前にお菓子を食べる

「3度の飯よりお菓子が好きな男性ってわりと少ないように思います。また、夕飯の前にスナック菓子をポリポリ食べるように躾けられてきた男も少ないでしょう。

疲れているときに奇異なことをされると、男ってめんどうに感じます」

あまり褒められたことでもないので、夕飯を食べたあとにお菓子を食べるというふうに順番を逆にしましょう。

 

■10:店屋物をパックのままテーブルに並べる

「夫婦でともに仕事をしているとなれば、夕飯がデリバリーでも仕方ないと思います。しかしコンビニで買ってきたままのパックをテーブルに並べるのではなく、せめてお皿に移しましょう。

食事ってお腹がいっぱいになればいいという面もあります。だから営業職の男性は、昼ごはんを5分で手早く済ませることもあります。しかし1日の終わりくらい、目で楽しむ食事をしたいものです」

前回とおなじ結論になりますが、男はなにかとデリケートな生き物であるということです。

 

いかがでしたか? 「1日の終わりという“ちょっと疲れている時間帯”に男女とも本性がよく出ます。そういうときに女性は男性のデリケートさを理解してあげることで、カップルの絆が深まり、長続きする関係になります」と山本さんは言っています。

ガサツな生活よりデリカシーを持って暮らすほうが、なにかと豊かな生活が望めるわけですから、男性のデリケートさに学んでみてはいかがでしょうか。

 

【帰宅時にやらないほうがいいこと】

※ 帰宅時にやっちゃうと男性が超不機嫌になる女性のNG言動10選【1/3】

帰宅時にやっちゃうと男性が超不機嫌になる女性のNG言動10選【2/3】

帰宅時にやっちゃうと男性が超不機嫌になる女性のNG言動10選【3/3】

 

【取材協力】

※ 山本忠・・・レディースコンサルタント。女性が関わるありとあらゆる事業を展開。若い男女のスタッフと一緒に会社で食事をしながら人脈を広げ、口コミで人材を集める。創業以来、求人広告には縁がない。現在はエステサロン『コットングループ』のエステシャンや医療法人の女性スタッフのメンターとして活躍中。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング