迷惑だからやめて!整体師に嫌われるNGファッション8つ【後編】

Menjoy / 2013年2月20日 13時0分

整体師さんが一生懸命“貴女を癒したい”、“リラックスしてもらいたい”と真心こめて施術しているにもかかわらず、そんな想いも打ち砕かれるNGファッションについてご紹介しています。

今回は残り4つ、前回に引き続き整体師さんに超嫌われるファッションを、パーソナルスタイリストである筆者がお届けいたします。

  

■5:胸元が大きくあいている服

胸の開きが大きい服を着ていくと、男性の整体師が担当することになった場合、お客様である女性側が自意識過剰ぎみとなり、施術中終始、胸が見え気味になっている服を直すために手を動かしたり体勢を直したりすることになります。

そうなるとリラックス状態どころか力が入ってしまい、施術しづらく、精一杯お客様に施術を尽くしても施術効果が出ないという悪循環になります。

 

■6:ミニスカート

特に膝上のミニスカートを着用していると、5のような自意識過剰ぎみの行動を無意識にとってしまうので、施術効果も満足に得られませんし、心理的にも「この先生スカートの中見てない?」と自意識過剰になり、果てはトラブルの原因にもなりかねません。

紳士な整体師なら、そういった行動をとるお客様を対応することでストレスが生まれますし、逆にそのような行動をとることで気があると勘違いをする整体師が相手なら、後々とんでもない迷惑を受けることにもなりかねません。

 

■7:崩れてはマズそうな髪型

髪型がバッチリ決まっている人、例えば凝ったアップスタイルなど、ぐしゃぐしゃになったら苦情ものになりそうな髪型は、整体師さんはどうやって崩れを少なくしようかと、必要以上に気を使ってしまいます。

またそういった髪型の場合、整髪料がたっぷり付いていることが多いため、匂いやべたつきも酷く、施術環境にも迷惑がかかる可能性が高いです。

 

■8:崩れてはマズそうな化粧

整体を受けるとなると、どうしてもうつ伏せになるため、化粧崩れするのは致し方ないことです。

ですがそのことに納得できず、化粧崩れを気にするあまり変な姿勢をとると、施術効果は当然薄れて悲しい結果になってしまいまいますし、整体師さんはやはり必要以上に気を使ってしまいます。

 

以上2回に分けてお届けしましたがいかがでしたか?

これからマッサージを受けるなら、こちらで紹介したファッションは避けて、整体師さんのゴッドハンドが十分発揮されるファッションで臨んでくださいね。

 

【NGファッション】

※ 革やニットはNG!雨の日に着ちゃダメなファッション8つ

※ 着ちゃダメ!ストレスが倍増する「NGファッション」7つ

※ せっかくの「巨乳が台無しになる」NGファッション4つ

※ 絶対にやめて!美容師に嫌われる「NGファッション」8つ

※ 「ダサイ」と思われてしまう女性のNGファッション9つ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング