「東大卒エリート男子」に選ばれる女子の条件【言動編】

Menjoy / 2013年3月8日 18時0分

エリート男子に選ばれる女子の特徴について、2回にわたってお伝えしています。前の【特徴編】では、元モデルでガールズライフアドバイザーとしても活動する、田口麻衣子さんにお話を伺いました。前回ご紹介した、“品のいいお嬢さんタイプ”、“清楚系ナチュラルメイク”、“聞き上手な女性”、“褒め上手な女性”という4つのポイントに加えて、さらに具体的な言動について、引き続き見てゆきましょう。

 

■1::やっぱり女の子らしさに弱い

「一見静かで地味な見た目ながら、キャッって言って驚くとか、かなりベタな可愛らしさを随所で繰り出すと、効果絶大です!」

なるほど。やはり、エリート男子にとっても“萌え”の要素は大事そうですね。

 

■2:逆に嫌われてしまうNG言動は……

「上記にも通じますが、お勉強ができる男子は、高校生まではリアル女子との関わりが少ない人が多いです。ということは女性への理想は相当高い。しかもやっぱり教育レベルが高いお家=所得も高いお家であることが多いため、品がない女性というのは、あまり好かれないようです。中には、しっかり遊ぶ女性と、おつき合いする女性を、きっちり分ける男性もいるようです。」

堅苦しくする必要はないですが、基本的なマナーは押さえておいたほうがよさそうです。

 

■3:笑顔と基本的な挨拶は重要

「目が合ったら微笑んでみましょう。始めの挨拶はハキハキと明るく、楽しそうに。帰りの挨拶もハキハキと楽しそうに。エリート男子に限ったことではありませんが、やっぱり、ハッピーオーラのある女の子が好きなんですよ、男子は。」

男女問わず、明るい人と一緒にいると、楽しい気分になりますね! とくに目があったとき笑ってもらえると、その後なんとなく意識してしまいそうです。

 

■4:二次会は行かないほうがベター

「一次会が終わったらさっと帰るほうが、“しっかりした家の子”というイメージで評価がアップします。明るい笑顔でさっと帰って、翌日手短にお礼のメールをするのが正解です。」

確かに、少し物足りないくらいで帰ってしまうと、寂しくて“また会いたい”という気持ちになってしまいそうです。

 

■5一言でいえばどんな女子?

「一言でいえば、年配の上司が“嫁にきてほしい”と思うような、いいとこのお嬢さん風がよいです。彼らはきちんとしたお家で育った人が多いでしょうから、おのずときちんとした女性に惹かれるものだと思います。」

 

いかがでしたか? 『東洋経済ONLINE』の「エリートたちの恋愛・結婚・離婚事情」にも、外資金融や外資コンサル社員の恋愛について、

<まず社会人デビュー当時の20代前半は学生のノリを引きずっており、端的にいえばいまだアホなため、外見上の好みだけでほぼ100%相手が決まっている(中略)さまざまな女性が言い寄ってくる20代後半になると、今度は“遊び慣れていない誠実な人”を恋愛および結婚のパートナーに求めるようになるのだ。>

という記述がありますが、街中で肉食男子の目を引くような、派手な美しさを振りまいても、なかなか“エリート男子”のハートど真ん中には刺さりにくいようです。

もちろん、女性の好みは千差万別なので例外もありますが、一般的にエリート男子に選ばれやすいキーワードは“育ちの良いお嬢様”のようですね。やはり男性も、特殊なケースを除いては、“自分と似た匂いのする相手”に好感を持つようです。

もし意中の男性が上記のようなタイプだった場合は、自分の中の“清楚さ”を総動員して、上品に振舞ってみたら、好感度もUPしそうですし、“大人女子力”の高い立ち居振る舞い”も身について、一石二鳥かもしれませんね。

 

【エリート男性攻略シリーズ】

東大卒男性に言ってはいけないNGフレーズ8個【前編】

東大卒男性に言ってはいけないNGフレーズ8個【後編】

TwitterとFacebookで東大卒男性をゲットした幸運な女性

 実は30代でも一発逆転できる!? 「玉の輿にのる」コツ2つ

食欲の秋に朗報…ぽっちゃり女性は逆に東大卒を狙え!?

 

【参考】

エリートたちの恋愛・結婚・離婚事情 – 東洋経済ONLINE

 

【取材協力】

田口麻衣子・・・愛知県出身。都内某女子大在学中、CM・美容モデルとして活動。職業柄ヘアメイク、ネイルなどに興味を持ち、ブライダルヘアメイク・ネイリストとしても活動経験あり。また自身の数々の恋愛における失敗を踏み台に、現在は金融系OLの傍ら女性のハッピーオーラで日本を元気にすべく、ガールズライフアドバイザーとして活動中。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング