気になる男子を「100%夢中にさせる方法」11パターン【3/3】

Menjoy / 2013年3月5日 13時0分

20歳の売れっ子キャバ嬢・綾香さんに、気になる男子とすぐ仲良くなる方法をお聞きしています。

まだまだ寒くて人肌恋しい季節、気になる男子を遠巻きに見ているだけでは、余計寒い思いをするかもしれませんので、熟読して、使えるテクニックは使ってみてはいかがでしょうか?

 

■9:「最近つらい」などと言って同情を買う

「“最近、ちょっとつらいことがあってさ……”とか、“元彼からのストーカーめいたメールが多くて……”など、(それが多少嘘であっても)同情を引きます。

男性は“僕にだけ相談しているんだ”と感じるみたいで、わりとすっと深い関係になれます」

このテクニックは上手に使わないと、「よしわかった! オレも一緒に警察に行って、ストーカーの被害届を出してあげる」とか言われたら困りますよね。そのへん、うまくやりましょう。

 

■10:その人だけではなく周りの人にも気を配る

「合コンでも使えると思うのですが、気になる彼の友だちにまで、気を配ります。ぶっちゃけ、意中の彼の評価よりも、彼のまわりの男子からポイントが高いほうが彼を落としやすいです。口コミってやつを上手に使います」

日本人はもともと口コミに弱い人種であると言われています。口コミをうまく発生させて、さくさくっと意中の彼と仲良くなりましょう。

 

■11:彼女がいるのか率直に聞く

「男子って“彼女、いる?”と聞くと、たいていは“オレに気があるな”と即効で判断するみたいです。こういうのは、“あたしは彼氏いないから、さっさとあたしのこと、口説いてよね”のサインです」

逆に、口説かれたくない男子には「彼女、いる?」なんて、口が裂けても聞かないことです。

 

いかがでしたか? 3回にわたってお送りしてきましたが、同性の友だちづくりの方法に似ているテクニックもあれば、最後の「彼女、いる?」みたいに、「男にはやく付き合ってよ!」というわかりやすいサインを送る方法もあるということです。

あなたが希望する恋愛のスピードに応じて、ご紹介した11のテクを使い分けて、気になる男性を100%夢中にさせてしまいましょう。

 

【夢中にさせる方法】

※ 気になる男子を「100%夢中にさせる方法」11パターン【1/3】

※ 気になる男子を「100%夢中にさせる方法」11パターン【2/3】

※ 気になる男子を「100%夢中にさせる方法」11パターン【3/3】

 

【取材協力】

※ 綾香・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20歳にして店のナンバー2であるチイママに抜擢される。昼間は大学生として幼稚園の先生になる勉強をしている。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング