「パッと見は普通だけど実は恐い彼氏」の戦慄エピソード5つ

Menjoy / 2013年4月2日 18時0分

交際初期は彼に愛されていて幸せ、と思っていたけど、だんだん彼の束縛が尋常ではなくなってきた……なんていう経験ありませんか? 「もしかして私の彼氏は危険な人?」と気がついて、慌てて別れようとしたらさらに揉めてしまった、というケースもあります。“一見普通に見えて、実は怖い人物”は、男女問わず日常の人間関係の中にも潜んでいるのです。

今回は、筆者がネット掲示板などからリサーチした、都市伝説のような怖い元カレ&元カノエピソードを元に、“恋人として気をつけなきゃいけないタイプの男性”の傾向についてチェックしていきたいと思います。

 

■1:女の友達とも遊ぶなと言われる

最初は男性に対して焼きもちを焼くだけだったのに、次第に女友達まで中傷し、交際を禁止されたというエピソード……。彼女を孤立させて独り占めしたいという心理でしょうか? こういう男性は、エスカレートするとDVなど彼女に危害を加える可能性もあるので、早めにフェードアウトしたいものですね。

 

■2:軟禁行為を繰り返す

家族や友人たちとも交際を断絶しようとしたり、病院に行くことさえ1人では許されなかったり……。こういった事態に陥った場合、身の安全のために、少なくとも一旦はその男性から離れたほうが身のためですね。

見張られて外に出られない場合は、家族や警察に助けを求めるか、“外に出ても他の男性になんて興味を持たない”ということをアピールして、彼の自信の無さから来る束縛を軟化させるなど、対策を練って、できるだけ早く家から出たいものです。

 

■3:彼の母親から暴言電話が

彼氏のお母さんから、誹謗中傷の電話がかかってくるという恐ろしい事態に陥ったらどうしますか? 彼氏に非は無いかもしれませんが、いくらなんでも怖すぎますね。もし“家族になれない”と判断したら、第三者に間に入ってもらって、穏便に距離を置きたいところです。

 

■4:ネットで悪口を書かれていた

彼氏のSNSの投稿を見たら、自分の悪口が書いてあったというエピソード……。ネット上というところが陰湿さを増していますね。ネット上とリアルの人格が違う人も少なくないようですし、裏の顔を垣間見てしまったようで、ゾッとしてしまいます。

程度にもよりますが、なるべく逆上されないような人目のある場所で、なんでそんなことをしたのか、じっくり話し合ったほうがよさそうですね。

 

■ 5:観葉植物だと思ったらアレだった

彼が柄にもなくガーデニングをしていると思ったら、違法な栽培植物だったというお話も。他のエピソードと比べると暴力や暴言が無いだけ一見穏やかですが、犯罪行為は巻き込まれたら一生の傷になりますし、そういう点では実はかなり危険度は高そうです。

 

いかがでしょうか。このような危険なダメ男にハマる女性について、元モデルでガールズライフアドバイザーとしても活動する、田口麻衣子さんにもご意見を伺ってみました

「誰かの世話をすることや、頑張りを褒められることで、“自分が認められている! ”と感じるタイプの女性は、ダメ男と一緒にいるとセルフイメージが保てるため、ハマりやすいといえます。

特に、自分がそういうタイプだと気 がついていない人は、同じパターンの人間関係を繰り返してしまいがち。

誰かのために生きなくても、誰かから褒められなくても、“私は私のままで素敵!”と思えれば、そんな素敵な自分をダメ男にあげたくはなくなるもの。まずは正しく自分自身を見つめることができるようになりましょう」

 なるほど、なるべく普段から“自分は大切にされていい人間だ”という自己イメージを持って、ダメ男に依存しない健康な精神を保ちたいものですね。

女性同士で恋愛トークをしていると、たまに武勇伝のような“怖いエピソード”を聞くことがありますが、無事だったからこそ笑い話にできるもの。もし少しでも「おかしいな?」と思ったら、以前『Menjoy!』でも取り上げた「恐怖!ストーカーになりやすい男性の特徴8個」などを参考に、冷静に彼の性格をチェックしてみましょう。

 

【ストーカー特集】

※ ストーカーになりやすい!? ネガティブ男性の特徴5つ

※ 恐怖!ストーカーになりやすい男性の特徴8個

※ 犯罪心理学者に聞いた身近な「ストーカー男」の特徴5つ

※ 「これってストーカー?」もしもに備える適切な対処法

 

【取材協力】

田口麻衣子・・・愛知県出身。都内某女子大在学中、CM・美容モデルとして活動。職業柄ヘアメイク、ネイルなどに興味を持ち、ブライダルヘアメイク・ネイリストとしても活動経験あり。また自身の数々の恋愛における失敗を踏み台に、現在は金融系OLの傍ら女性のハッピーオーラで日本を元気にすべく、ガールズライフアドバイザーとして活動中。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング