勘違い注意!街中で男からしつこく声を掛けられる●●な女の特徴

Menjoy / 2013年4月17日 20時0分

地方から上京してくる女性を虎視眈々と狙っているのが街中に出没するスカウトマンです。街を歩いていて、スカウトマンに声を掛けられて「ウザイ」と感じる女性も多いことでしょう。

そこで今回は、たくさんのスカウトマンと仲の良いキャバ嬢・柚埜さんに、スカウトマンから「こいつバカっぽい」と思われてしまう女性の特徴を教えていただきました。

バカっぽいと思われたら、スカウトマンは口説くハードルが下がるので、さらにしつこく声を掛けてくれるかもしれません。さっそく見ていきましょう。

 

■1:汚い金髪

「“プリン頭”という表現があるのですが、長いあいだ美容室に行っていないとか、枝毛が多いという女性は要注意です。

汚い金髪から、その女性の生活の乱れや気持ちの乱れを読み取るのがスカウトマンです」

どうしてもバカっぽく思われたくないのであれば、生活費を切り詰めてでも美容室に行くか、帽子をかぶったほうが良さそうです。

 

■2:声が大きい

「携帯で大きな声で電話をしてバカ笑いをしているとか、そもそも声が大きい女性は、どこかしら自己顕示欲の塊のように感じるみたいで、スカウトマンの声掛けの対象になるみたいですよ」

なるほど。こういうところをスカウトマンは見て(聞いて)いるんですね。

 

■3:服がジャージかスウェット

「渋谷や新宿のような大きな街にジャージで参上! という女性も少ないかと思いますが、たとえば都心から少し離れた溝の口でジャージでウロウロしている女性は、時々目にしますよね。スカウトマンの格好の餌食です」

よく体育会系の大学生もジャージで電車に乗っているのを時々見ますが、キティちゃんとかそういう女の子らしいジャージでウロウロしているとスカウトマンの餌食になる……ということでしょう。

 

■4:中学生が使うようなものを持っている

「バッグの角が擦り切れているとか、中学生が着るような柄のプリントTシャツを着ていると、スカウトマンはバカっぽい、ゆえに声を掛けやすいらしいです」

無垢で純粋というのと、世間知らずというのは、コインの表裏かもしれませんが、このへんを同一視して狙っているのがスカウトマンなのでしょう。

いかがでしたか? スカウトマンにバカっぽいと思われてしつこく声を掛けられないためにも、ご紹介したような格好をするのは避けたほうがよさそうです。

【おすすめの”勘違いシリーズ”記事】

※ 痛すぎる!アラサー女にありがちな「勘違い若作り」6つ【前編】

※ 「俺と付き合いたいのか!?」と男が勘違いする女の言動12個

※ 実は男がまったく理解できていない女性の言動6パターン

※ ここは動物園?男がドン引きするアニマルファッション6個

※ 彼の部屋にあったらサゲメン確定な「やばいモノ」8選

 

【取材協力】

※ 柚埜・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20代前半にして店を切り盛りするママに抜擢される。昼間はビジネススクールに通う学生。彼氏が本当にいないのかは、企業秘密であるとして、ご回答をいただけておりません。

【画像】

by 小石川ごうた

 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング