追われる女になる!恋のカケヒキ小悪魔テク4つ

Menjoy / 2013年5月1日 20時0分

 

楽しい彼氏とのデート。でもデートの別れ際にこれを言ったりやったりしちゃうと、彼氏は「オレたちの関係、もう終わりなのかな……」とすごく不安がってオロオロしてしまうという、女性の小悪魔言動パターンについて、高い恋愛偏差値を駆使してバイト代を稼ぎ出している川崎の大学生キャバ嬢・綾香さんに教えてもらいました。さっそく見ていきましょう。

 

■1:「最近忙しいから次のデートの予定がわかんないんだよね」

「彼氏を不安がらせようと思えば、なぜ忙しいかを言わないで、“忙しい”とだけ言うといいです。男性はたいてい不安な気持ちになります。女性が浮気しているんじゃないかと、心配するのだと思います」

キャバクラのお客さんに対しても、「忙しい」という意味深な言葉は“すごく効き目がある”とのことで、お客さんに言った翌日から、わりと頻繁に色恋メールが来るようになるとのことでした。

 

■2:「最近楽しくないね」

「ちょっと遠い目をしながらこの言葉を言うと、たいていの場合、男性はオロオロします」

実直な愛を捧げてくれている彼に、意味もなくこの言葉を投げかけるのは、犯罪に近いといえるかもしれません。

 

■3:「疲れた」

「デートの終わりに“疲れた”を連呼すると、優しい男性であれば、ものすごく優しくなって、“なんか食べる?”とか“はやく帰って寝なよ”と言ってきます。

でも俺様的な肉食系男子だと、“疲れたならホテルでも行く?”と聞いてきます」

となると、相手によっては(時と場合によっては)使わないほうがいい言葉かもしれません。

 

■4:「好きかどうかわからない」

「この言葉も強力なアイテムとして使えます。男性を不安がらせつつ、彼の恋心を確かめたい場合は、非常に効果的な言葉だと思います」

草食系男子だったら、あまりの不安感に卒倒して倒れるかもしれませんね。

いかがでしたか? 小悪魔的な言動もいくつか出てきましたね。

彼氏を不安がらせたら、より大きな愛情をもらえることもあるので、彼との関係性を深めたい場合は、ご紹介したテクニックを使ってみてはいかがでしょうか?

 

【駆け引き上手な女になるテクニック記事】

※ 人生損してない?男性に甘えられない女性の特徴5つ

※ 混雑した出会いの場でも確実にモテる女性の特徴

※ 男性がつい心を奪われる「モテ女性」の特徴11パターン【3/3】

 

【取材協力】

※ 綾香・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20歳にして店のナンバー2であるチイママに抜擢される。昼間は大学生として幼稚園の先生になる勉強をしている。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング