見抜け!本命には絶対NGな「面倒くさい男」ベスト3

Menjoy / 2013年5月3日 19時0分

新年度が始まってひと月が経ちましたね。新しいことを始めた人も、環境が大きく変わった人も、そろそろ周囲に慣れ始めた頃じゃないでしょうか。

とくにこの時期は、新たな出会いが多いので、魅力的な男性たちに目移りしてしまいますよね。けれど中には付き合うのにNGな“面倒くさい男”も大勢含まれているかも。ということで今回は、gooランキング「『面倒くさい』と思ってしまう男の特徴」を参考に、本命にするには絶対NGな“面倒くさい男”の共通ポイントを紹介いたします!

 

■3位:被害妄想が激しい

ちょっと誘いを断っただけで「やっぱり僕のことが嫌いなんだ……」と言ってきたり、逆に一緒に食事をしただけで「僕に気がある!」なんて思い込んだりする、“被害妄想が激しい男”には要注意! とくにこういうタイプの男性は、メールの文章からちょっとした挨拶まで、すぐに深読みをし始めます。そうとは知らずに関わってしまったら、気を持たせる前にできるだけフェイドアウトしていきましょう。

 

■2位:一人で決断できない

このタイプは、一見するとこちらの意見を尊重しているかのように感じますが、付き合いを続けていくと「ハッキリしてよ!」と叫びたくなるような“優柔不断な男”です。自分で決断を下さないということは、自分で責任を負いたくないということにも繋がるので、いざという時に最も頼りにならないタイプともいえます。下手にこちらが決定してしまうと、失敗した時の責任を全部押し付けてくるので、口を出さないのがベストです。

 

■1位:一方的な自慢話をする

これはもう、明らかに嫌なタイプですね。「俺はこれだけ仕事ができる」「俺はこんなに金を持っている」など、とにかく自分の凄さをアピールしている“自慢男”は、遠目に見ているだけでもウンザリ。間違っても相槌を打ってしまわないよう、気を付けてください。このタイプには“お世辞”が通用しないので、自慢話に喰いついた相手は全員ターゲットにしてしまいます。上手く違う話へと誘導するのが最善です。

 

いかがでしたか? もし周りの男性が、上記のような“面倒くさい男”に当てはまっていなくても、気は抜かないでください。まだ彼らも本性を見せていない可能性があります。これらの“面倒くさい男”を相手にするのは、本当に時間の無駄! その間に他のいい男はどんどん奪われてしまいます。「この人、面倒くさいタイプだ!」といち早く見抜いたら、すぐに距離を置いて、本命彼氏にふさわしい別の男へと急ぎましょう。 

 

【ダメンズを見抜く方法シリーズ】

ダメンズ必見!絶対にハマってはいけない「男の名前」

こんな男に執着するのはNG!ダメ男を見破るポイント10個【前編】

こんな男に執着するのはNG!ダメ男を見破るポイント10個【後編】

要注意!深入りしてはいけない「危ない男」の見分け方4つ

 

【参考】

「面倒くさい」男性の特徴ランキング -  goo ランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング