彼ママが一番よろこぶ「母の日プレゼント」はアレと判明!

Menjoy / 2013年5月9日 14時0分

heart-84154_640

連休が明けるとやってくるのは、そう“母の日”です。自分のママはもちろん、彼ママへのプレゼントは悩みますよね。好みの違いもあるので、良かれと思ってなにげなく選んだプレゼントで、悪い印象を与えたくもないことでしょう。

楽天リサーチ株式会社が、小学生以上の子どもを持つ20歳から69歳の母親計500人を対象におこなった母の日に関するインターネット調査によると、ママが母の日のプレゼントとしてほしい物は、どうやらモノではなさそうです。

 

■母の日にもらうのは“手紙”

母の日の贈り物として、これまでにもらうことが多かったものを聞いたところ、1位は30.2パーセントで“手紙やメッセージカード”でした。2位は30.0パーセントで“カーネーション”、3位は29.6パーセントで“お菓子・スイーツ”でした。

ほとんど差がないものの、やはり母の日の定番である“カーネーション”はよくプレゼントされていることがわかります。1位が“手紙やメッセージカード”というのは、日頃の感謝の気持ちを母の日というきっかけで伝えようということと、うかつにモノをプレゼントして不満がられてもという意識が働いているのかも。3位の“お菓子・スイーツ”は、女性なら甘い物が苦手というひとも少ないですし、消えてなくなるという安心感が働いているのかもしれませんね。

 

■母の日に欲しいのは一緒に過ごす時間

では、ママたちは本当はどのようなプレゼントを欲しいと思っているのでしょうか。欲しいモノをたずねたところ、1位は29.6パーセントで“一緒に外食”でした。2位派27.6パーセントで“手紙やメッセージカード”、3位は22.0パーセントで“一緒に旅行やお出かけ”でした。

“手紙やメッセージカード”は、欲しいモノとプレゼントされるモノが一致しているのですが、“一緒に外食”や“一緒に旅行やお出かけ”は、ママが求めているものと、実際にもらうものとのあいだにギャップがあることをしめしています。

“一緒に外食”や“一緒に旅行やお出かけ”で大事なポイントは、“一緒に”という一緒に時間を過ごすということ。なにも、外食がしたいわけでも、旅行がしたいわけでもないのです。ゆっくりとお互いの話がしたいというママの気持ちが、あらわれています。

 

いかがでしょうか? 忙しい時間をやりくりして、一緒に過ごすのはなかなか難しいかもしれませんが、せっかくの機会です。彼ママと一緒に食事でもしてお互いのことを話せば、打ち解けて仲良くなれるかも。そうすれば、あなたと彼の仲も、より上手くいくに違いありません。

 

【母の日におすすめ! 関連記事】

※ ネットで激論!「母の日にカレママへ」プレゼントすべきか否か

※ これでもう迷わない!「母の日」世代別おすすめプレゼント【前編】

※ これでもう迷わない!「母の日」世代別おすすめプレゼント【後編】

※ 超緊張!彼ママとの初対面で避けるべきNGファッション5つ

※ これで彼ママに「デキる女」と思わせられる!手土産マナー

 

【参考】

※ 母の日に関する調査―楽天リサーチ株式会社

 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング