粗相なのに!「うわぁあ…かわいい」と男が萌える女の酒の酔い方6つ【前編】

Menjoy / 2013年5月19日 20時0分

お酒、好きですか? グラスでウイスキーをちびちび、ボトルでスピリッツをぐいぐい、中華料理をつまみつつビールをあおり、いろんなお酒を次々に空けて……という酒豪な方も、いらっしゃるかもしれませんね。

お酒って、ちょっと難しいものですよね。飲み方が悪いと、同席した男性にドン引きされてしまったり……かと思えば、それが男性にとっては思わぬツボに入って、一瞬で特別な存在になったりすることもあるんです。

そこで今回は、『gooランキング』の「飲み会でやってしまった粗相ランキング」から、じつは一発逆転、男性にとって意外とアリなお酒の飲み方について考えていきましょう。

【前編】では、意中の男性の好意を探ったり、一部の男性を簡単に落とせたりといった、お酒の“意外と使える酔い方”を3つ、ご紹介します。

 

■1:つぶれてしまい好意を抱いている人に送らせてしまった

女性からすれば“粗相”かもしれませんが、もし男性のほうであなたに興味がなければ、そもそも送ったりしませんよね? 嫌なら誰かに押しつけるか、タクシーに放り込みます。

“終電で帰る”“一人で大丈夫”なんて女性に言われたら、男性はあなたがどれくらい大切な相手か胸に手をあてて考えます。それでもあなたを送ってくれたのなら、それはむしろ男性からの好意のサインです。

 

■2:お店のものを勝手に持って帰ってきてしまった

女性の危なっかしい姿というのは、一部の男性にとってかなりポイントが高いもの。「放っておけない!」と感じてしまうのが、男の悲しい性です。想像力が豊富で、世話好きなタイプの男性がこれに該当するでしょう。

持ち出した店のコップ片手に飲屋街を歩く姿なんて見せようものなら、瞬きする間もなく惚れられてしまうかも!? ただし、コップはあとでちゃんと返して謝りましょう。

 

■3:過去の恋愛を思い出して大号泣

“過去の恋愛”というのがポイントですね。現在少なくとも彼氏がいるわけではなく、上手に慰めればそのあとのワンチャンスを狙える、そう男性に思わせれば女性の勝ちです。

最後の一線だけは越えないように理性がはたらけば、あなたは手に入りそうで手に入らなかったものとして男性に認識されます。所有欲をくすぐられ、気がつけば男性があなたに夢中になっている、なんてことも。

 

いかがでしたか? 次回は【後編】として、“飲み会でやってしまった粗相ランキング”上位から3つをご紹介します。多くの人がNGだと誤解しているからこそ、知っておくことでピンチをチャンスに変えられますよ。

ぜひ、引き続きチェックしてください。

 

【恋愛テクニック】

※ 気になる相手からうまいこと告白させるテクニック4つ

※ 告白されているのと同じ!? 「●●だね」は脈アリのサイン

※ 超危険!あなたを不幸にする「二股男」の卑怯な生態7つ

※ 男性が本当に心を許した相手にしか話さない6つのこと

 

【参考】

※ gooランキング – 「飲み会でやってしまった粗相ランキング」

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング