「ボンッ・キュッ・ボンッ」で狙い撃ち!男が女に色気を感じる6つの瞬間【前編】

Menjoy / 2013年5月17日 19時0分

「男をオトすには色気で勝負!」「色気アップであなたもモテ女!」「あなたがモテないのは色気が足りないから!」

こんな煽り文句を見たことはありませんか? 確かに“色気”は“Sex appeal(セックスアピール)”と訳されるぐらい、男女の間にとっては非常に重要なもの。同性同士ですら相手の“色気”にうっとりしてしまうのですから、それが異性ならば効果はバツグン!

でも、じゃあ男はどこに“色気”を感じるのか? 今回はその瞬間を6つに分けてまとめました。

 

■1:普段は見えないところが見える瞬間

髪をアップにした時に見えるうなじや、胸元の開いた服からのぞく鎖骨などが当てはまりますよね。よく雑誌で“うなじを見せるヘアアレンジ”や“鎖骨を綺麗に見せる方法”などの特集が組まれるのも、そこを男性が好きだと知っているからこそ! 普段は、髪や服で隠されている部分だからこそ、そこを見れた時のドキッは大きいのです。

逆に見せすぎてしまうと、ありがたみが感じられなくなってしまうので、やりすぎには要注意。あくまで男性が「見られてラッキー!」と思えるぐらいに留めておきましょう。もし、髪を束ねたり鎖骨を見せたりするのが面倒臭いなら、髪を耳にかけるだけでも効果アリですよ。

 

■2:女性らしい体のラインが見える瞬間

ロングTシャツやぶかぶかのチュニックは、とっても可愛らしいけど、色気となると話は別! ライダースーツを着ている峰不二子や、変身したキューティーハニーに色気を感じたこと、ありますよね? それと同じで、女性特有の丸みを帯びた曲線美に、男性も色気を感じているのです。

ポイントは、胸・くびれ・お尻。いわゆる「ボンッ・キュッ・ボンッ」ですね。もしも体のラインに自信が無く、体にピッタリとした服を着たくないという場合は、ぶかぶかの服を着ても良いので手首と足首を出しましょう。体の中で比較的に細い手首と足首を出すことで、胸やお尻のラインができていなくても、相対的にくびれを生み出せます。

部分は違っても、「ボンッ・キュッ・ボンッ」という女性らしい体のラインを男性に感じさせられれば良いので、ぜひ試してみてください。

 

■3:ふんわりと女性らしい香りが漂う瞬間

髪が動いた時のシャンプーの香りにドキッ。近くを通った時の残り香にドキッ。傍に寄った時の香水の香りにドキッ。それはまるでフェロモンに導かれる動物のように、男性は、女性から発せられる匂いに惹かれています。

「女の子の甘い匂い」に幻想や妄想を抱く男性は少なくありません。ただし注意してほしいのは、“匂い”が“臭い”なってしまうこと。鼻を刺すシャンプーの匂いがすれは「髪、ちゃんと流せてないんじゃない?」なんて言われてしまいますし、どギツイ香水の匂いをまとっていたら男性だけでなく誰も寄って来なくなります。

あくまでもポイントは、「ふんわり」で「さりげなく」です。匂いは自分で判断しにくいものなので、友達などにアドバイスをもらってみてください。

 

想像以上に男性が、マニアックな目線で女性を見ているのだとわかりますね。次回は残りの3つを紹介します。そちらと併せて実践してみてくださいね。

 

【男心を狙い撃つネタ】

科学的にも実証済み!誰でも男心をつかめる簡単小技10個【1/3】

科学的にも実証済み!誰でも男心をつかめる簡単小技10個【2/3】

科学的にも実証済み!誰でも男心をつかめる簡単小技10個【3/3】

 

 【参考】

【そうだったんだ!】男性が女性に色気を感じる瞬間6パターン – NAVER まとめ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング