合コンで使えば超ウケ!ネットで流行の人気フレーズ10選【2/3】

Menjoy / 2013年5月21日 13時0分

使えば確実に男ウケして、現実世界のコミュニケーションも円滑になること間違いなしの人気フレーズを10個を、3回に分けて紹介しています。

前回は人気漫画が元ネタのフレーズが3つ。『聖☆お兄さん』、『ジョジョの奇妙な冒険』、『ドラゴンボール』など、押しも押されもせぬ人気タイトルが並びましたね。

今回も引き続き『gooランキング』の「実は元ネタをよく知らないネットの人気フレーズ」ランキングを元に、人気アニメを元ネタとするフレーズを4つ、お届けします。

 

■4. “○○とは違うのだよ、○○とは!”

元ネタは『機動戦士ガンダム』のランバ・ラル大尉。台詞は“ザクとは違うのだよ、ザクとは!”です。ちなみに彼が登場するモビルスーツはグフ。ザクと一緒にしてはいけません、色が違います。

用例としては、雑魚ばかり相手にしてきた男性に、自分が安くない女性であることをアピールするような場合が適当です。主導権は早いうちに握らなければなりません。

気をつけなくてはいけないのは、グフもまた、強い雑魚といったレベルであることでしょうか。

 

■5. “バルス!!”

説明は不要ですね。『天空の城ラピュタ』に登場する“滅びの呪文”です。

恋人のいない花火大会、恋人のいないクリスマス、恋人のいないバレンタイン&ホワイトデー、さて、あなたはいったい何回「バルス!」を唱えることになるでしょうか。

 

■6. “(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!”

元ネタはライトノベル『這いよれ! ニャル子さん』を原作としたアニメのオープニングテーマです。主人公の美少女ニャル子さんは“クトゥルー神話”の神で宇宙人、他の宇宙人と戦います。

奥深すぎて戻れなくなりそうな設定ですよね。現実世界では、彼氏の浮気が発覚し、訳のわからない言い訳を並べ立てはじめたころ、突然手を曲げ伸ばししながら繰り返し“うー!にゃー!”と叫んでみましょう。

人間の心の闇の深さに怯えて彼氏が心から反省するか、普通に別れることになるかして、どちらにせよ彼氏の浮気というつまらない悩みからは解放されるはずです。

 

■7. “こんなの絶対おかしいよ”

生きていれば理不尽な思いをすることってありますよね。高学歴高収入のイケメンが明らかに自分より格下の女と結婚した披露宴で、これはきっとパラレルワールドなのだと自分に言い聞かせる、そんな日もあります。

元ネタは『魔法少女まどか☆マギカ』です。でも、魔法少女同士が戦わなくたって、現実世界のほうが時としてよっぽどダーク・ファンタジーです。

怪しいウサギだか猫だかわからない動物に契約を持ちかけられたら、“NO”とはっきり伝えましょう。そもそも動物が喋ったらあなたはちょっと疲れています。

 

いかがでしたか? だいぶ場が暖まってきたのを感じますね。ラストは3個、さまざまなジャンルから名フレーズをご紹介します。

 

【ネットの有名フレーズ】

※ ネット住民が大好きな「節子…それ●●やない」ネタ5つ

思わず「もげろ!」と叫びたくなる男女のイチャイチャ6つ【前編】

※ 思わず「もげろ!」と叫びたくなる男女のイチャイチャ6つ【後編】

※ 実はニコニコ動画で流れる言葉にはこんな意味があった!

 

【参考】

※ 実は元ネタをよく知らないネットの人気フレーズランキング -  goo ランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング