知っておきたい!「男性ウケするメールのコツ」4つ教えます

Menjoy / 2013年5月27日 8時0分

男ウケしやすいメールのコツを知っていますか? 以前『Menjoy!』の記事「好きな男性にウザイと思われないメールのコツ」でもお伝えしましたが、メール1つで好きな男性や彼氏との関係が変わってしまう可能性があります。メールの文章を適当に返したりしたら、後悔することになりますし、逆に上手に返せば、男心を手の上で転がすことだってできるのです。

今回は、『恋愛心理 男心にアプローチしよう』の管理人れんちゃんに、“好きな男性にモテるメールのコツ”を4つおしえてもらいました。

 

1:男性のメール内容に少しはふれる

「男性からメールをもらった場合、その男性のメールの内容に少しふれたメールを返すことで、あなたのモテ度がアップします。

たとえば、男性からメールで、“今日はいい天気だねー”と来たのに、お天気のことには全くふれないで、“昨日はお友達とお寿司食べたよ”ということしかメールに書かないで返信すると、男性は“天気のことは無視かよっ”と思い、かわいいと思いません……。

せめて、“ほんと天気いいねー”くらいは反応してあげましょう。」

自分のことを知ってほしい! という気持ちから、つい自分のことを話したくなる気持ちはわかります。でも、相手も自分に関心を持ってほしいと思っているはず。相手に共感するメールを書くのがポイントのようです。

 

2:デコメ絵文字を使う

「好きな男性とメールでやり取りするなら、メールの中に絵文字があったほうが、男性は“かわいい”と思ってくれます。また、できれば動く“デコメ絵文字”だと、さらに男性のかわいい度合いはアップします。

デコメ絵文字は、ネット上にフリーでダウンロードできるサイトも多いので、あなた好みのデコメ絵文字を探してみてください。私のお勧めは、かわいい系のキャラクターデコメを使うことです」

男性へのメールにはキャラクターのデコメ絵文字はNGなのかと思っていましたが、そうでもないようですね。かわいげを表現できる絵文字をみつけて、自分らしさをメールに乗せましょう!

 

3:おはよう、おやすみ(なさい)を言う

「あいさつができる女性というのは、男性からのウケがよいです。それはメールでも一緒で、メールを送る時間帯によっては、“おはよう”や“おやすみ(なさい)”を文内に入れると、男性にキチンとした礼儀正しい人と思われ、印象もよくなります。

ただ、“こんにちは”は、まだ親しくない時に使うのはいいけど、親しくなってからも使うと少し堅苦しい気がするかも……」

確かに12時だからといって「こんにちは」という言葉から始まるメールは、なんとなくビジネスライクです。昼前でも、その日のうちでいちばん早いメールなら「おはよう!って言ってももうお昼過ぎたね」などというほうが、よさそうです。

 

4:ありがとう、ごめんなさいを言う

「きちんとお礼が言えるのも、あいさつと一緒で、礼儀正しい印象をもたれます。男性に食事をご馳走してもらった後には、“今日はありがとうございました”など、お礼メールをしましょう。

また、“ごめんなさい”が言える女性も、男性のウケがよいです。素直に謝れる女性は、男性の怒りを和らげることになり、男性の気持ちも落ちつくからです。メールでも悪いことをしたと思ったら、一言“ごめんなさい”を入れておきましょう」

職場でも学校でも、意地を張っている女性はあまりモテる印象がありません。男性から見ても魅力が下がってしまうみたいですね。素直にその場でお礼や謝罪できるのは素敵な女性への第一歩かも!?

いかがでしたでしょうか? メール1つにしても、文章の書き方や送り方など、いろいろなポイントやコツがあります。メールは便利はアイテムだけど、使い方を間違うと相手に失礼な思いをさせていることも……。今回ご紹介したポイントを参考に、あなたも好きな男性へメールする内容を見直してみてはいかがでしょうか?

 

【恋愛専門家インタビューシリーズ】

要注意!彼氏に「こいつとは別れたい」と思われちゃうNG行動5つ

混雑した出会いの場でも確実にモテる女性の特徴

こんな男には要注意!危ない「プロ詐欺師」の特徴7つ【前編】

今はダメンズだけど「いずれ直るかもしれない」男の特徴7【後編】

 

【取材協力】

※ れんちゃん・・・独自の見解で男性心理や恋愛テクニックを執筆。HPは「恋愛心理 男心にアプローチしよう」。

 

【画像】

by pouwerkerk

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング