恋愛運はピンクの下着でUP!風水に学ぶ彼に見捨てられないライフポイント4つ

Menjoy / 2013年5月29日 12時0分

出会いの春を経て、見事すてきな出会いを叶えた女性も多いのではないでしょうか。

しかし、“恋人になるより、恋人で居続けるほうが何倍も難しい”とよく言われるように、恋愛で失敗してしまう女性に多いのが、付き合ってから油断してしまい、結局彼に見捨てられるタイプ。

今回は、自身の著作である風水シリーズが累計35万部の売り上げを誇る風水専門家・林秀靜先生に、残念な“出落ち女”になってしまわないための生活改善のポイントについてお聞きしました。

 

■1:嘘だろ……いやに汚いトイレ

「トイレはついつい掃除の手を抜きがちです。しかし、付き合う前には本人の良いところが、付き合った後には悪いところが目につくのが人間ですから、汚いトイレは彼をこの上なくガッカリさせるでしょう。

まさに、百年の恋も冷める、といったところです」

 

■2:まるで病院?殺風景な部屋

「部屋のコーディネートには、そこに住む人間の内面が反映されます。ベッドとデスクだけ、そんな無機質な部屋は、あなたをつまらない人間に見せてしまうばかりか、恋愛運を遠ざける原因にもなりかねません」

 

■3:知らず知らずに水剋火(すいこくか)

「ガスコンロと、水道や冷蔵庫が隣り合っていませんか? 実はこのように、火と水が隣接すると、“水剋火”と呼ばれる凶相になってしまいます。この凶相はとくに男女の不仲を引き起こしますので、間に観葉植物や木製の小物などの“木”を置いて緩和させましょう」

 

■4:古い下着を着続ける

「ゴムが伸びきり、色あせした下着を“今日は彼と会わないからいいや……”なんて油断して着けていませんか?

そもそも下着というのは恋愛運を握る重要なアイテムですので、トイレと同様、見えない場所だからこその注意が必要です。古びた下着は思い切ってまとめて捨てて、新しいものに買い替えましょう。

おすすめは、ピンク色の下着。それプラス、リボンモチーフの付いた下着は、恋愛運を最大限に高めてくれますよ」

 

いかがでしたでしょうか?

これらを早速実践してみなさんも恋愛運をグングン高めましょう!

 

【取材協力】

※林秀靜・・・風水学専門家。風水だけでなく、中国相法、八字などを幅広く体得し、現在は鑑定だけでなく執筆、講演、専門学校講師などと幅広く活躍している。自ら手がける風水シリーズ著書の総売り上げは35万部にのぼる。『林秀靜のオフィシャルサイト

 

【参考】

※林秀靜(2013) 【風水御守付】 もつだけ開運 おまもり風水

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング