じつは20代夫婦の43%が実践しているアレが「夫婦円満に効果的」と判明

Menjoy / 2013年6月5日 11時0分

これまで『Menjoy!』では、数多くの夫婦円満の秘訣情報をお送りしてきました(「夫婦円満の秘訣は『週1回一緒にアレを飲むこと』と判明」など)。今回も、簡単に実践できそうな夫婦円満テクをお送りします。

でもその方法は、株式会社クリエイティブジャパン・ボイスノートマガジン編集部のアンケート調査によれば、20代夫婦の実に43パーセントがすでに実践している方法なのですが……それは何でしょう?

 

■夫婦円満の秘訣はペアアイテムをもつ

20歳代から60歳代の各年代の男女100人ずつ、合計1000人を対象におこなわれた同アンケートによれば、夫婦で何らかのペアアイテムを身につけていると回答したのは、20歳代夫婦で43パーセント、30歳代夫婦で33パーセント、40歳代夫婦で25パーセントと、年齢の上昇にともない減少傾向にはあるものの、多くの夫婦でペアスタイルを取り入れていることがわかりました。

そして、パートナーからペアスタイルをしようといわれたら嬉しいと回答したのは、男性の34パーセント、女性の40パーセントでした。これは、嬉しくないと回答した男性の20パーセント、女性の27パーセントを上回るもので、男女とも「ペアアイテムが嬉しい」と考えられていることがわかります。

 

■ペアアイテムの類似性

では、なぜペアアイテムが夫婦円満の秘訣になるのでしょうか。そこには、“類似性”と“共感性”が影響します。人は、自分と似ている人に好意を持つということが、心理学では知られています。

趣味が同じ、好きな食べ物が同じ、ファッション、出身地。何でもかまわないのですが、自分と似ていれば似ているほど、相手に対して好意を持つのです。ペアアイテムも、夫婦で同じものを持つということで、意図的に類似度を高めるということにつなげているわけです。

ほかにも、同じものを使用することで、自分とパートナーは一緒なんだという“相手との同一化”の効果も働いているかもしれません。

 

いかがでしたか。昔から夫婦茶碗というものがあるように、夫婦で同じアイテムを使用するということは、夫婦関係を円滑に保つためには大事だったんですね。外出時のペアルックは恥ずかしくても、家の中で使用するアイテムから“ペアスタイル”を初めてみてはどうでしょうか。

 

【夫婦シリーズ】

※ 「夫は妻以外の人に自分の話ができない」心理学で明らかに

※ 夫婦の絆を取り戻すには「一緒にアレをする」のがオススメ

※ 調査で判明!夫婦関係を上手~く維持するための秘訣

※ 超納得!思わずキュンキュンしちゃう男性の「ギャップ」ベスト3

※ なんと「○○のある女性」ほどナンパされやすいと判明

 

【参考】

※ ペアアイテムで夫婦愛は深まるのだろうか?調査 – 株式会社クリエイティブジャパン・ボイスノートマガジン編集部

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング