友達関係から恋愛対象に!長年の男友達にアプローチする方法【2/3】

Menjoy / 2013年6月4日 18時0分

今までは男友達として接していたけど、ある時ふといいなと感じたり、相手が素敵に見えたり、いつの間にか恋をしてしまうことがあります。

しかし、好きになっても友達関係からどう恋愛関係に持っていけばいいのかわからない、と悩む女性も多いはず。

特に長い間友達関係だった2人が、恋愛に発展するのは容易なことではありません。そこで男友達にアプローチする方法について、恋愛カウンセラーでカラーセラピストの安藤房子さんにお話を伺いました。

前回の記事では、“距離を縮める”、“相手の真似をしてみる”、“食事のときに本音を話してみる”という3つの方法をお届けしましたが、今回はどのようなアプローチ方法があるのでしょうか?

 

■4:理由をつけて誘ってみる

ずっと友達だったのに、いきなり「デートしない?」とは誘いにくいもの。そこで、相手が好きそうな場所やイベントに誘ってみましょう。

例えばサッカー好きな彼であれば、「サッカー観戦のチケットもらったんだけど、一緒に行かない?」と何かしら理由をつけて誘い出しましょう。理由があると、相手は「うん」と返事をしやすいのです。

ほかにも、パスタが好きな男性には「うちの近くにおいしいイタリアンのお店ができたんだけど、一緒に行ってみない」と誘ってみるのも良いでしょう。

友人関係が長いということは、相手のことをよく知っているというメリットがあるので、そこで利用し、相手が好きそうな場所に誘ってみましょう。

 

■5:相手の興味のあることをメールする

友達関係だと、用件だけだったり、仕事の愚痴だったり、自分の感情だけを書いてしまうようなメールを送ってしまいがちです。

しかし相手を振り向かせたいのであれば、相手を気遣うメールだったり、相手が興味のありそうな内容を送ってみましょう。

例えば、仕事が忙しそうな彼には「最近忙しそうだけど大丈夫?」、「体調崩してない?」と気遣いメールを送ってみてください。

また、音楽好きな相手であれば、彼が好きなアーティストについて聞いてみたり、ワイン好きな相手には「2,000円ぐらいでオススメのワインある?」などと質問してみると、男性は喜んでメールを返してくれるはずです。

 

■6:イメチェンをしてみる

友達としての期間が長ければ長いほど、女性として意識させるのが難しいもの。相手に女性として意識してもらうには、新鮮な印象を与える必要があります。

そこで髪型を変えてみる、ファッションを変えてみるなど、フレッシュ感を出すようにしましょう。

また相手が好きな女優など、好みの女性のタイプがわかれば、その人の髪型やメイクを真似するのもオススメです。彼の好きなタイプに近づく努力をしてみましょう。

 

今回お届けした、男友達にアプローチする方法はいかがでしたか?

友達期間が長いと、相手はあなたを恋愛対象から外している可能性が大です。そのため、恋愛に発展させるのは容易ではありません。

しかし友達期間が長いということは、相手について様々な情報を知っているので、そのデータに基づいて行動を起こせるのがメリットです。相手が好きな場所に誘ってみたり、好みのタイプに近づいてみたり、少しずつ自分の存在を相手に意識させていきましょう。

次回は、男友達にアプローチする方法について、残り3つをお届けします。

 

【男性心理シリーズ】

心理学で分類!器が小さい「小鉢男」の6パターン【前編】

心理学で分類!器が小さい「小鉢男」の6パターン【後編】

※ 要注意!男性は「お酒の力で魅力的になれる」と信じている

※ やっぱり?「男女の友情は成立しない」心理学的な理由

 

【取材協力】

※ 安藤房子・・・作家。恋愛心理研究所所長。日本初の恋愛カウンセラー。色彩心理学やトラウマ研究に基づいた独自のアドバイス型カウンセリングが幅広い層か ら人気。著書「愛されて結婚する別れのルール」は中国、「ママ、だいじょうぶ。我慢しなくていいんだよ。」は韓国で翻訳出版されるほか、東スポなど連載多 数、メディア出演多数。800以上の恋愛コンテンツを無料閲覧できる公式サイト『恋愛カウンセラー 安藤房子のオフィシャルサイト』

 

【画像】

by MH photography 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング