ドン引かれ確実!元カレに絶対送っちゃダメなメールの掟10【3/3】

Menjoy / 2013年6月6日 19時0分

さて、元恋人に絶対に送ってはならないメールの掟、今回がいよいよ最終回です。前回前々回に引き続き、どんどんご紹介していきます。今回も、海外サイト『アイ・ヴィレッジ』で紹介され話題を呼んだ「元カレに送るのは避けるべき10のメール」を参考にお伝えします。

連絡の再開、そしてそこからの復縁を狙っている場合はもちろん、無意識のうちに元恋人を傷つけてしまいたくないあなた、必見です!

 

8:自分のエッチな写メを送る

問題外です。ドン引きされるので、絶対にやめましょう。また、エッチなものでない場合も同様に避けるべきかもしれませんね。

ひょっとしたらあなたは、年月が経って前よりずっと魅力的になったかもしれません。髪型を変え、化粧も上手になって、ずいぶんと垢抜けた大人の女。そんな新しい自分を見せたい気持ちがあるかもしれません。

ですが、ここでグッと我慢。“かわいい私を見て”これはただの、押しつけですよ。男性はたいてい、ぶりっ子な女性が嫌いですものね。気をつけましょう。

 

9:必死に謝る

付き合っていたころを思い出すと、連絡無視やドタキャンなどひどいことばかりしてしまっていた自分に気づいて、ごめんなさいという気持ちを元カレに伝えたくなることがあるかもしれません。

“あのとき私はひどいことをしていたとやっと気づいたの、ごめんなさい。”こんなメールを送りたくなりますか?

しかし、男性というものは昔の女性との辛い出来事は、よほどのものでなければ案外さっぱり忘れてしまっているもの。“もう気にしてないよ”そんなときに、急に相手が平謝りをしてきても、戸惑ってしまうのが人間というものですからね。

 

10:メールを返信し続ける

例えば、“貸していた本を返してほしい”など、用件があって元カレにメールした場合です。

彼が、“わかった。○日×時にドコドコへ持っていくね。”と了承をくれたら、それに続けて“うん、ありがと! そういえば、〇〇くんのこと覚えてる?”などと、いつまでもダラダラと返信し続けるのはやめましょう。

自分からメールを止める勇気。これこそが、大切な昔の恋人へのお礼と言えるかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

3回にわたってお送りしてきましたが、実は気づかず送っていたメールもあったのではないですか? 悲しいですが、別れてしまえば赤の他人。元恋人にメールをする際には、相手の気持ちへの配慮を忘れないようにしましょうね。

 

【関連記事】

※ 大流行!季節はもうすぐ夏だけど…「恋愛冷え性」に感染中

※ 思わずムラムラきちゃう!男を翻弄する女の仕草【合コン編】

※ 超納得!思わずキュンキュンしちゃう男性の「ギャップ」ベスト3

※ やっぱメシより下心!「いい店やれる店」に見る男のレストラン選択基準4つ

※ バレバレ!実は「男性に見抜かれている」女性の計算9パターン【2/3】

【参考】※ 10 Things to Never (and We Mean Never!) Text Your Ex – ivillage

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング