なんと「妻より収入の低い男性は不倫に走りがち」と判明

Menjoy / 2013年6月7日 16時0分

結婚していながら、他の異性と付き合う。そんな不倫男、絶対許せない!という女性は多いでしょう。でも、どうして男性は他の女性に目がいってしまいやすいのか、については、“いろいろな女性と関係を持ちたいから”など、これまで様々な理由が考えられてきました。

そんななか、どうやら“夫婦間での収入の格差”も、男性を不倫へと走らせてしまう原因になりうるということが、スタンフォード大学クリスティン・マンチ博士の研究で明らかになりました。いったい、どういうことなのでしょう。

 

■収入格差と不倫

マンチ博士の調査によると、2002年から2007年のあいだで、アメリカにおける男性の7パーセント、女性の3パーセントがパートナー以外と性的な関係をもつ、いわゆる不倫をしていたことことがわかりました。そして、女性に比べた男性の収入の多い/少ないが、不倫に大きな影響を及ぼすことがわかったのです。

博士によれば、妻よりも収入の少ない男性は、男性としてのアイデンティティが脅かされ、家庭内で肩身の狭い思いをすることで別の女性との関係という不倫に駆り立てているのではないか、とのこと。

 

いかがですか。もちろん、収入がありすぎてお金があまって仕方がないという男性も、食事やのみに出掛ける機会が増え、結果的に出会いも増加し不倫してしまうということがあるでしょう。

けれども、必ずしも収入の多さだけではなく、妻の収入との比較のなかでの “アイデンティティの損失”というのも、不倫の原因になってしまうんですね。

既婚女性のみなさん。彼よりたくさん収入があったとして、彼を立てることを忘れないであげてくださいね。

 

【浮気ネタ】

※ 浮気防止にいい「愛情ホルモン」を活性化させる方法3つ

※ それってアリバイ工作じゃ!? 浮気男がよく使う言い訳3つ

※ 彼があなたより浮気相手を選んでしまう「悲しい瞬間」6つ

※ 使用NG!男がうんざりする女の「浮気の言い訳」11選

※ 実は「浮気しない男を選ぶと幸せになれる」は大間違い!?

 

【参考】

※ Christin Munsch—Men More Likely to Cheat if They are Economically Dependent on Their Female Partners

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング