男心がグラッ!さりげなく「スキ」を見せるモテしぐさ5個

Menjoy / 2013年6月10日 12時0分

「スキのある女性はモテる!」なんていいますが、男性ウケする“スキ”の正体っていまいちよくわかりませんよね。

「あの女にはスキがない」と男性から敬遠されるのも悲しいですが、かといって、“スキ”を狙いすぎてあざとく見られたり、“単なる勘違いバカ女”扱いされたりするのも考えもの。そこで、合コンアナリストの松尾知枝さん(写真)に、男性がグラッとくるスキを見せるしぐさ5個を教えていただきました!

 

■1:女性に抱きつく

「男性はスキンシップに弱い」とよくいわれます。だからといって、わざとらしく男性の太ももに手を置いたり、男性にしなだれかかったりすると、「この子、誰にでもこういうことする軽い女なんだな……」とガツガツ系肉食女子に見られかねません。“安っぽい女”として、一夜限りでポイ捨てされるなんて危険性も……。

そこで、おすすめなのは、そばにいる女性に抱きつくこと。たとえば、「○○さん大好き~。姉妹みたい」と親しい女性をハグ。同性同士であれば、男性から見ていやらしくなく、自然な乙女っぽさや、スキを感じさせることができます。「抱きつくのはちょっと……」という雰囲気や間柄であれば、腕をぎゅっとつかむのもいいでしょう。

あなたが女性にスキンシップするのを見て、男性は「自分にもしてほしいな~」なんて妄想しているかもしれません。

 

■2:ソファにあるクッションを抱え込む

同性にスキンシップする以外に、ソファにあるクッションを抱え込むというワザもあります。ぬいぐるみを抱える少女のような、あどけなさを演出できるでしょう。

また、クッションのような柔らかいものを抱えるポーズは、抱きしめ合うことを連想させる効果も。「この子と抱き合ったら柔らかそう……」なんて男性をドキッとさせてしまいましょう!

 

■3:ほおづえをついてボーッと眺める

“目力”という言葉がありますが、気になる男性をパッチリ目で凝視すると、「なんかギラギラしていて怖い……」とかえって委縮させてしまうこともあります。

恋愛にやや及び腰なイマドキの男性の場合、どこを見ているのでもない雰囲気の女性のほうが安心できるようです。なので、狙いさだめて視線攻撃を仕掛けるよりも、ほおづえをついてボーッと眺める感じのほうが、男性から話しかけられやすくなるでしょう。

 

■4:椅子の背もたれに深くもたれかかって、首をかしげる

椅子に浅く腰かけて背筋をピンとのばしていると、なんとなく居心地が悪そうでスキのない印象です。

逆に、椅子の背もたれに深くもたれかかっていると、緊張がほどけてリラックスしているのが相手に伝わります。ただし、単に深くもたれかかっているだけでは、ふんぞり返ってちょっと横柄な感じにも見られやすいので、小首をかしげるポーズをプラス。“深くもたれかかる+首をかしげる”の合わせ技で、男性が口説きやすい雰囲気を醸し出せますよ。

 

■5:「私の肌年齢はどう?」と言いながらほっぺたを触らせる

かなり打ち解けた雰囲気になってきても、「この子に拒絶されたくないな……」なんて不安がぬぐえず、なかなか口説きモードに入れない男性が少なくありません。そんな弱気な男性の背中を押すワザがこれ!

ニキビがあろうが、目の下にクマがあろうが心配無用です。男性に「触ってもいいのよ」という大義名分を与えるのに効果的。自分からベタベタ触るのではなく、彼のほうからあなたにタッチするきっかけをさりげなく作ってあげましょう。

 

以上、男性がグラッとくるスキを見せるしぐさ5個をお届けしましたがいかがでしたか? 

オトナの女性でも、「なんだか私のキャラクターには合いそうにないな……」なんて尻ごみする必要はありません。普段はキビキビとしたイメージの女性も、少し甘えん坊な子どもっぽさを垣間見せることで、男性の緊張をほぐしてあげてくださいね!

 

【モテしぐさ】

思わずムラムラきちゃう!男を翻弄する女の仕草【合コン編】

やめてハート泥棒!電車で一目惚れしそうになる女の子の仕草5つ

22時以降にやると「男性がすごく喜ぶ」女性のしぐさ4選

男性が「可愛すぎる!」と喜ぶ女性の萌えしぐさ9パターン

今すぐ使える!フェチな男心をくすぐる脚線美しぐさ4つ

 

【取材協力】

松尾知枝・・・株式会社インプレシャス代表取締役。JAL国際線CAとして5年乗務。現在はタレント、コラムニストとして、テレビ、CM、雑誌などに出演。様々な職業の男性を独自の切り口で分析している。500社以上の企業・職業の男性と合コンし、分析結果を独自の観点から発信し続けている。著書に『1時間の食事で男の器量は透けて見える』、『3年以内に成功する男、消える男』などがある。ブログは『Precious 美女への日々』

 

【参考】

※ 松尾知枝(2013)『1時間の食事で男の器量は透けて見える』 宝島社

 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング