愛する夫に先立たれたくないなら「朝食を作ってあげるべき」と判明

Menjoy / 2013年7月31日 8時0分

『Menjoy!』を読んでいただいている方のなかには、旦那様とラブラブの奥様も、ちょっと関係が冷えている奥様も、これから奥様になる夢を見ている女性も、いらっしゃることと思います。

夫婦関係というのは、大好きな人と法的に結ばれる安心感がある分、生活の変化という点で色々と問題が起こりやすい関係でもあります。たとえば家事。妻となれば、それまで自分の為だけだった家事を、愛する夫の為にもすることになります。

夫の為の家事となると、まず思い付くのが食事。家庭によって様々かと思いますが、現実的には、朝は会社の支度で夫が忙しいし、昼は会社に行っているから夫とは別に食べるし……と、消去法で夕食を共にすることが多くなりがちですよね。

でも、夫を本当に愛しているのならば、実は夕食よりも“朝食”を重要視するのが正解なのです。それを裏付ける驚きの研究結果が、アメリカで明らかになりました。

 

■男性は朝食を抜くと……!?

アメリカ研究チームの発表によると、朝食を食べない男性は食べる男性に比べ、心臓まひや死を招く冠動脈性心疾患にかかるリスクが27%も増加することがわかりました。これは、45~82歳の男性約27,000人を対象に、1992年~2008年までの健康状態を追跡調査したことで明らかになりました。

 この研究結果から、アメリカハーバード公衆衛生大学院の研究員で論文の主著者のリア・ケーヒルさんは、

<朝食を抜くと、肥満、高血圧、高コレステロール、糖尿病などの危険因子を1つないしそれ以上招くことになり、それが時を経て心臓まひを起こすことがある>

と指摘しています。

 

■朝食で伝える愛情

このように、男性にとって“朝食”は自分の寿命を左右する大事な食事だったわけです。旦那様を愛しているのであれば、これからはぜひ、積極的に旦那様の“朝食”を用意してみてはいかがでしょうか? 

もちろん、本格的な“朝食”を意識する必要はありません。もしどうしても用意する時間が取れない時は、“朝食分”のお小遣いをあげてみるのはどうでしょう。

家庭を持つぐらい大好きな相手に、いつまでも健康的でいてもらいたいと思うのは、妻として当然の感情です。“二人の朝食の時間”を持つことで、健康面だけでなく、お互いの絆も強固になるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

これがリアル!30代で結婚できてない女性を待ちかまえる6つの現象

一発アウト!男性から一目惚れされない女性は●●に問題アリと判明

男からすりゃ単なるイタ女!逆効果なのにハマっている「女の自分磨き」3つ

すぐ降りろ!男性から「愛車以下」と思われる女性のNG行為3つ【激おこ編】

だって好きだから!男性が好意を持った女性に思わず見せてしまう5つの行動

 

【参考】

朝食抜く男性は心臓まひのリスク高まる、米研究 – AFPBB News

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング