「私じつは●●なんです…」彼にドン引きされた衝撃告白5つ【ヲタ編】

Menjoy / 2013年8月11日 19時0分

思い切って彼氏に打ち明けたらドン引きされてしまったという経験、あなたにもありませんか?

このたび『Menjoy!』で読者を対象に行った「彼氏にドン引きされた“ぶっちゃけトーク”ってなんですか?」というアンケート結果の一部を、数回にわたってご紹介していきます。

今回は、大好きな彼にすごく正直に「私じつは●●なんだ」とぶっちゃけたにもかかわらず、それを聞いた彼にドン引きされてしまったという、ちょっと同情したくなるようなエピソードのうち、ヲタク的要素の強いものを集めてご紹介したいと思います。

そんなことなら隠し通せばよかったのに……さっそく見ていきましょう。

 

■1:じつは彼氏をBL妄想の対象にしてました

<BLが大好きな私。彼氏もそれは知った上で付き合ってくれてたので、特に隠してはいませんでした。ただ、私が彼氏と彼氏の同僚の男性でも妄想していることは知らず……。ある日、話の流れで「どういうBLが好きなのか、引かないから教えて」と言われ、ついそのことを話してしまったら「自分の彼氏を妄想の対象にするとかキモい」とドン引きされてしまいました。……引かないって言ったのに。>

男性だって、身の回りの女性を妄想の対象にしていることって、よくありますもんね。なぜかおなじことを女性がしていたら、ドン引きする男性。ミステリアスですよね。

 

■2:じつはホラー好きなんです

<彼氏が私の家に遊びにきたとき、部屋の掃除も済ませ、完璧だとおもってたけど……棚に並んでいたホラー映画や小説、ゲームに彼は引き気味で、「怖いの、すきなんだ(苦笑)」と言われてしまいました(T_T)>

ミステリアスな男性がホラー映画や怖い小説が苦手という事実が怖いですよね。同族嫌悪か? でもまあこれは“人による”のかもしれません。

 

■3:じつはミリタリー映画好きなんです

<大学で安全保障について勉強していることもあり、必然的にミリタリージャンルの映画を見ることが多い私。アメリカのCIAエージェントが血眼になってビンラディンを暗殺するまでを描いた映画を見たといったら引かれた。そりゃ拷問シーンからはじまる映画を見たといったら引かれるよね(T_T)>

男性は女性よりも“血”とか“痛み”に弱いと、よく言われますもんね。

 

■4:ミュージカルはお嫌い?

<ミュージカル『テニスの王子様』の大ファンで、10年間熱く追いかけてきました。
彼と表参道をデート中、駅に張られた巨大ポスターに我慢ならなくなり、彼を放置して激写。 彼氏はもちろんドン引き。俺よりミュージカルが優先なんだろ……としばらく落ち込んでしまいました。>

熟年離婚を回避しようと思えば、夫婦お互いに趣味を持つことが大事だと世間では言われているようですから、彼にもなにか“我慢ならないほどの趣味”を持たせてみたらいいかもしれません。

 

■5:私かなり“鉄”なんです

<学生時代、彼とたまたま鉄道博物館に行く機会が。実は、彼には言ってなかったけど、かなりな“鉄”だった私。館内ではジオラマを走る車両の名前当てゲームをやっていて、それまでは『わー、こんな細かい所まで作り込んでて凄いね』とか可愛く言ってた私だったのに、クイズが始まった途端、思わず本気で当てにいってしまった……。そして9割正解。ふと気がつくと固まった彼氏の顔がそこに……。>

このへんに“鉄道好き=男の専売特許”という凝り固まった男性の思考を垣間見ることができるかもしれませんね。男性って悪気なく凝り固まっているヤツだということでしょうか。

 

 いかがでしたか?

こうやって見てみると、「じつは私ヲタなんです」と早めに彼氏に自己申告して、彼がオタオタしているうちに巻き込んじゃってもいいかもしれないですね。ヲタな部分もあなたという人格を形成している要素の1つでしょうから、「あたしの全部が好きなんだよね? ねえ、そうだよね?」と言ってのけるのも手でしょう。

次回【真実編】に続きます。本当のことだからといって、しれっと彼氏に伝えたら大怪我しまっせ。お楽しみに。

 

【関連記事】

※ バレバレ!実は「男性に見抜かれている」女性の計算9パターン

※ 絶対に無理!飲み会で男にドン引きされる女のNG行動7つ

※ 超あざとい!ぶりっこするより効果抜群な「モテ仕草」6つ

※ 言ってからでは手遅れ!男性の恋愛対象から必ず外される女性のNGワード3つ

※ 信用なんてしない!男性が女を信頼しないと決める瞬間5つ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング